フライドコーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
フライドコーク
Fried Coke
Fried Coke.jpg
別名 Deep Fried Soda
種類 デザート
発祥地 アメリカ合衆国
主な材料 生地コカ・コーラシロップホイップクリーム、シナモンシュガー、サクランボ
テンプレートを表示

フライドコーク(Fried Coke、Deep Fried Sodaとも)は、凍らせたコカ・コーラ風味の生地を油でたっぷり揚げた後、コカ・コーラのシロップホイップクリーム、シナモンシュガー、サクランボをトッピングしたもの[1][2]。2006年テキサス州のステート・フェアで発明家Abel Gonzales Jr. により考案された[3][4][5]。Gonzalesは後のテキサス州ステート・フェアで揚げバターや揚げビールも作っている[6][7]。この調合は食品のベンダー間で行われた第2回年次審査で"Most Creative"(最も創造的)というタイトルを獲得した[8]。テキサスで非常に人気となり、最初の2週間で10,000カップを売り上げた。他の州にも急速に広がり、2007年には少なくとも47の州のステート・フェアに出た。現在では世界中で売られている[5]。2009年、Travel ChannelのBizarre Foods with Andrew Zimmernで紹介された。推定カロリーは、1カップあたり830カロリー(3,500 kJ)である[9]

バリエーション[編集]

2006年に考案されてから、様々な種類のソーダやトッピングを用いた他のバリエーションが出ている。2007年のインディアナ・ステート・フェアに関するニューヨーク・タイムズの記事では、油で揚げたペプシを革新的と述べている[10]。このバリエーションでは、ボールに爪楊枝が添えられ、「ドーナツの穴のような味だが、潜在的なペプシが顕著である」と書かれている[11]。シナモンシュガー、パウダーシュガー、ホイップクリームが添えられていた。

脚注[編集]

  1. ^ New way to get fat in Texas: Fried Coke, UPI, October 16, 2006. Retrieved July 16, 2007
  2. ^ "Because we don't already have enough fried foods...," Reuters, October 27, 2006
  3. ^ "Gourmandising in Texas: Come fry with me", The Economist, October 9, 2009.
  4. ^ Alice Laussade, "Abel Gonzales Jr: Dallas' Fried-Stuff Savior", Dallas Observer, September 2, 2011.
  5. ^ a b The Apex of American Ingenuity- Fried Soda”. Inventor Spot. 2012年2月17日閲覧。
  6. ^ Hold on to your hearts, It's Deep-Fried Butter!”. Today. 2013年12月11日閲覧。
  7. ^ Vine. “I Believe I Can Fry”. Texas Monthly. 2013年12月11日閲覧。
  8. ^ “Working on Labor Day pays off for State Fair concessionaires” (プレスリリース), State Fair of Texas, (2006年9月18日), オリジナルの2006年10月17日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20061017033739/http://www.bigtex.com/newsroom/stories/2006/0918fairfood.html 
  9. ^ Menzer, Katie (2006年10月22日). “End of the ride for fairgoers: As the State Fair wraps up, the devoted savor their memories of another year”. The Dallas Morning News. オリジナルの2007年5月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070505075210/http://www.dallasnews.com/sharedcontent/dws/news/localnews/stories/102206dnmetBigLove.5f9061f8.html 2007年7月16日閲覧。 
  10. ^ Monica (2007年8月21日). “Yes, Deep-Fried Oreos, but Not in Trans Fats”. The New York Times. 2012年2月17日閲覧。
  11. ^ Latest at the Fair: deep-fried Pepsi”. The Herald Bulletin. 2012年2月17日閲覧。