フセイン・シャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
パキスタンの旗 パキスタン
男子 ボクシング
オリンピック
1988 ソウル ミドル級

フセイン・シャーHussain Shah Syed1964年8月14日 - )は、パキスタンカラチ出身の元プロボクサー・現ボクシングトレーナーである。

来歴[編集]

19歳で国内大会で初優勝後、エリート街道を進み、1988年ソウルオリンピックミドル級で出場、パキスタン初のオリンピックボクシングメダルとなる銅メダルを獲得。

その後はプロに転向し、アメリカで1年、イギリスで2年間活動。イギリスではレノックス・ルイスのジムをトレーニング拠点としていた。キャリア晩年は日本の角海老宝石ボクシングジムに所属し、「フセイン角海老」のリングネーム西島洋介山らと対戦した。

プロ戦績10戦 5勝 2KO 5敗。

引退後は一時帰国。その後角海老ジムに戻りトレーナーに転向。

坂本博之のトレーニングパートナーを務めていた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]