フィッチ・レーティングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

フィッチ・レーティングス (Fitch Ratings Ltd.) は、イギリスロンドンおよびアメリカ合衆国ニューヨークに本拠を置き、金融商品または企業・政府などについて、その信用状態に関する独自の格付け情報を提供する、民間企業である。フィッチ・ソリューションズフィッチ・トレーニングなど関連企業グループを総称してフィッチ・グループと呼んでいる。従前は持株会社の仏フィマラックS.A.がほぼすべての株式を保有していたが、現在は米ハースト・コーポレーションの傘下にある。

日本においては、IBCAリミテッド(後述)として1989年に東京事務所を開設した。

沿革[編集]

  • 1913年 - ジョン・ノレス・フィッチがニューヨークにフィッチ・パブリッシング・カンパニーを設立
  • 1932年 - シカゴにダフ・アンド・フェルプス(Duff & Phelps Credit Rating Co.)設立
  • 1978年 - ロンドンにIBCAリミテッド設立
  • 1997年 - IBCAリミテッドと合併し、フィッチIBCAとなる
  • 2000年 - ダフ・アンド・フェルプスと合併、トムソン・フィナンシャル・サービシズ・カンパニーの格付部門であるトムソン・バンクウォッチを買収
  • 2002年 - 信用格付けサービスのブランド名をフィッチ・レーティングスに統一
  • 2006年 - ハースト・コーポレーションがフィッチ・グループの株式の20%を取得
  • 2010年 - 日本法人フィッチ・レーティングス・ジャパン株式会社設立、金融庁指定格付け機関に登録
  • 2015年 - ハーストが株式を追加取得、株式保有率はハーストが80%、フィマラックが20%となる

関連項目[編集]

外部リンク[編集]