ファイル:Lockheed EC-121L in flight.jpg

ナビゲーションに移動 検索に移動

Lockheed_EC-121L_in_flight.jpg(484 × 369 ピクセル、ファイルサイズ: 36キロバイト、MIME タイプ: image/jpeg)

概要

解説

The Lockheed WV-2E Warning Star (BuNo 126512, c/n 1049A-4301) modified with the radar in a rotodome above the aircraft. This aircraft was retired to NAF Litchfield Park, Arizona (USA), for storage on 5 June 1962. However, it was redesignated EC-121L in November 1962 and scrapped on 18 Feburay 1965.

日付 1956/58
原典 Coloured photo available at scramble.nl [1]. A b/w closeup version of the same photo is available in the U.S. Navy Naval Aviation News May 1958 [2]
作者 USN
その他のバージョン

some background cut off

ライセンス

Public domain
この画像ファイルはアメリカ合衆国海軍に属する者が職務上作成したものです。これはアメリカ合衆国連邦政府が業務上作成した著作物と見做されるため、この画像ファイルもパブリックドメインとなります。
Seal of the United States Department of the Navy.svg

ファイルの履歴

過去の版のファイルを表示するには、その版の日時をクリックしてください。

日付と時刻サムネイル寸法利用者コメント
現在の版2009年4月13日 (月) 11:002009年4月13日 (月) 11:00時点における版のサムネイル484 × 369 (36キロバイト)Cobatfor== Summary == {{Information |Description=The Lockheed WV-2E ''Warning Star'' (BuNo 126512, c/n 1049A-4301) modified as WV-2E with radar in a rotodome above the aircraft. This aircraft was retired NAF Litchfield Park, AZ for storage on 5 June 1962. However

以下のページがこのファイルを使用しています:

グローバルなファイル使用状況

以下に挙げる他のウィキがこの画像を使っています: