ピラール・ロルダン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はロルダン第二姓(母方の)はタピアです。
獲得メダル
女子 フェンシング
メキシコの旗 メキシコ
オリンピック
1968 メキシコシティ フルーレ個人

マリア・デル・ピラール・ロルダン・タピア(Maria del Pilar Roldán Tapia1939年11月18日 – )は、メキシコメキシコシティ出身の女子フェンシング選手。

1956年メルボルンオリンピックに17歳で出場し6位決定戦敗退。1960年2度目のオリンピックとなるローマオリンピックでは7位となった。

地元開催となった1968年メキシコシティオリンピック女子フルーレ種目に代表として出場し、個人決勝でソビエト連邦エレナ・ノヴィコワ=ベロワに敗れはしたものの銀メダルを獲得した。団体では予選で敗退している。

外部リンク[編集]