ビダール苔癬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ビダール苔癬(ビダールたいせん、: Lichen simplex chronicus)は、皮膚を繰り返し掻くなどにより苔癬化した皮膚炎のこと[1]

概要[編集]

線状苔癬、毛孔性苔癬と異なり苔癬化をおこし、かゆみを伴う。中年女性の腋窩、陰部に好発する[1]

治療[編集]

ステロイド外用[1]。痒みに対しては抗ヒスタミン薬、抗アレルギー薬を用いる[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 医師国家試験のためのレビューブック マイナー メディック・メディア V-20 ISBN 978-4896325485

関連項目[編集]