ヒュンダイ・ガンマエンジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

γ(Gamma、ガンマ)エンジンは、現代-起亜自動車グループの開発・製造する直列4気筒エンジンのシリーズ名[1][2]

4代目のヒュンダイ・エラントラの新型エンジンとして2006年デビューした。エンジンブロックとシリンダーヘッドはアルミニウム製。

2012年にはアメリカのWard's AutoWorld magazine社の10 best engineに選定された。

諸性能[編集]

G4FD[編集]

シリンダー配置 直列4気筒DOHC16バルブCVVT
排気量 1,591 cc
ボア 77.0 mm
ストローク 85.4 mm
圧縮比 11.0:1
燃料噴射装置 直噴
最高出力 103 kW(140 PS)/ 6,300 rpm
最高トルク 167 N·m(17.0 kgf·m)/ 4,850 rpm

5代目と6代目のヒュンダイ・エラントラ(AD)に搭載されている。

G4FJ[編集]

T-GDIバージョンのツインスクロールターボ
シリンダー配置 直列4気筒DOHC16バルブCVVTターボ
排気量 1,591 cc
ボア 77.0 mm
ストローク 85.4 mm
圧縮比 9.5:1
燃料噴射装置 直噴
最高出力 150 kW(204 PS)/ 6,000 rpm
最高トルク 265 N·m(27.0 kgf·m)/ 1750-4500 rpm

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]