パーフェクティーチャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

パーフェクティーチャー』は、大熊良による日本ギャグ漫画作品。『週刊少年チャンピオン』(秋田書店刊)にて、1998年53号から1999年15号まで連載。全14話。

あらすじ[編集]

赴任初日にヘリコプターに乗ってやって来て、教室に窓から飛び込んだ教師・流星 光。1年B組の生徒達は、流星の変な言動にとまどいながらも、その熱血指導に心惹かれていく。

キャッチコピーは「退屈な学校に革命の嵐!! 完全無欠の超教師!!」

登場人物[編集]

1年B組[編集]

流星 光(ながれぼし ひかる)
2学期から1年B組の担任として赴任した謎だらけの教師。奇怪な言動や行動で生徒を困らせるが、本人は常に真剣である。
矢野 信二(やの しんじ)
1年B組の生徒。少々クールな中学生。とまどいながらも流星に興味を持つ。
砂原 すずみ(すなはら すずみ)
1年B組の学級委員長。超マジメ。おカタい性格で、怒ると怖い。心根は優しい女の子。料理や裁縫は苦手。信二のことが好き。
奈々子(ななこ)
1年B組の女生徒。
平塚(ひらつか)
1年B組の女生徒。休日にも一人でうさぎのドレイパーの世話をしている。
沢本(さわもと)
1年B組の生徒。両親が仕事で家に帰るのが遅いため、小学生の頃からカギっ子だった。
福田(ふくだ)
1年B組の生徒。体重100kg。
野崎(のざき)
1年B組の生徒。中卒でプロデビューしたくて授業をさぼってギターの練習をしている。
橋口 みずほ(はしぐち みずほ)
学園のアイドルの女生徒。信二が片思いしている。
山形(やまがた)
1年B組の生徒。給食を食べるのが早い。
安西(あんざい)
1年B組の生徒。給食を食べるのが遅い。
国重(くにしげ)
1年B組の生徒。いじめられている。
野中(のなか)
1年B組の生徒。国重をいじめている。

その他[編集]

ドレイパー
1年B組で飼っているうさぎ。流星により、1年B組の転入生となる。
校長
学園の校長先生。流星の言動に「パーフェクト」と言う。
七瀬 みなみ(ななせ みなみ)
新任の女教師。1年B組の副担任。胸が大きい。あがり症。
凄ノ王 葉矢斗(すさのお はやと)
暴力体育教師。
たくあん
流星の回想に出てきた学生。
きゅうり
流星の回想に出てきた学生。

全タイトル名[編集]

  1. text.1「パーフェクト」
  2. text.2「コズミック21」
  3. text.3「キャロット100%」
  4. text.4「ホーム・アローン4」
  5. text.5「ファット ボーイ スリム」
  6. text.6「バーニングファイヤー」
  7. text.7「ミュージック・ファイター」
  8. text.8「ラバーソウル」
  9. text.9「サブリミナル・クッキング」
  10. text.10「完熟チリペッパー(一晩ねかせた おふくろの味)」
  11. text.11「スウィート115」
  12. text.12「ビッグ ウエイブ」
  13. text.13「ハッピーボーイ」
  14. Final text.(最終回)「ラスト スプラッシュ」