パロ・ベルデ駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

パロ・ベルデ駅(パロベルデえき, Estación Palo Verde)は、ベネズエラカラカス市にあるカラカス地下鉄一号線地下鉄である。ミランダ州スクレ市にあり、一号線の東端に位置する。パロ・ベルデは、アメリカ大陸の乾燥地に生える低木の数種の名である。

駅の構造[編集]

駅前広場と出口

地下2階が相対式2面2線のホーム、地下1階が改札と切符売り場である。地上への出口はラスベガスデペタレ通りの南北に2か所ある。

駅の周辺[編集]

地理的にはカラカス盆地の外にあり、南北の高地にはさまれた谷に位置する。駅の北の丘にはバリオ(人民居住区)があり、東に谷に高層住宅が並ぶ。南は高い急傾斜で、歩行者だけが長い階段で上に出られる。

歴史[編集]

  • 1989年11月19日 一号線の延長により開業した。

隣の駅[編集]

ペターレ駅 - パロ・ベルデ駅