パブリックイメージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

パブリックイメージ(publicimage) とは、広く一般に認識されているイメージを指す。

概要[編集]

対象は事象、人を含む。都市、建築等の空間にもあてはまり、別として都市名から想起される一般的なイメージでパリ、ミラノはお晒落な町、ニューヨーク、東京は近代的な町など、空間認知がなされている。

参考文献[編集]

  • 『都市の空間特性のモデル化に関する研究 : 建物の物理的属性とパブリックイメージの関連から』(都市計画,計画系)研究報告集 1999年2月
  • 『環境デザイン教育を背景とした「空間イメージの測定」 : メンタルマップ法によるパブリックイメージの分析から』美術教育学 : 美術科教育学会誌 1994年3月号
  • 『5021 高層住区の遊び場計画について 第1報 : 六甲アイランドシティにおける観察調査による子どもの遊び行動の実態』日本建築学会近畿支部研究報告集. 計画系 1992年6月号
  • 『パブリックイメージとして捉えた都市の空間構成に関する研究(その3) : 新宿におけるイメージサーヴェイの経年変化』学術講演梗概集. 計画系 52(建築計画・農村計画), 1977年10月
  • 『パブリックイメージとして捉えた都市の空間構成に関する研究 :新宿におけるイメージサーヴェイ : 都市計画』大会学術講演梗概集. 計画系 1969年7月
  • 『パブリックイメージとして捉えた都市の空間構成に関する研究 : 新宿におけるイメージサーヴェイのための予備調査 : 都市計画』大会学術講演梗概集. 計画系 43(計画系) 1968年9月