ノート:MOSFET

ナビゲーションに移動 検索に移動

履歴[編集]

2007/03/2827に電界効果トランジスタより分割(2007/02/24 08:30版)を行った際の分割前の主執筆者の履歴。(以下の履歴はUTCでなく、日本のローカル時間 UTC+09:00になっています。)

  • 2007年2月24日 (土) 17:30    222.149.49.239    (→定電流ダイオード)
  • 2007年2月16日 (金) 18:00    竃馬    M (-cat)
  • 2007年2月10日 (土) 14:29    Ef3    M (→ゲート接合部の構造による分類 - ln、s/普通のトランジスタ/バイポーラトランジスタ/)
  • 2007年2月10日 (土) 12:54    Ef3    M (→チャネル - ln)
  • 2007年1月29日 (月) 23:56    Daisydaisy    (→記事分割テンプレート追加)
  • 2007年1月29日 (月) 14:22    Chobot    M (robot Removing: id:MOSFET)
  • 2007年1月20日 (土) 0:40    Daisydaisy    (MOSFETの内容とFETの内容を分けて、MOSFETを1つの章にしてみました。→ノートに詳細)
  • 2007年1月8日 (月) 11:16    Chobot    M (robot Adding: ko:전계효과 트랜지스터 Modifying: zh:場效電晶體)
  • 2006年12月28日 (木) 7:57    Chlewbot    M (robot Modifying: pt:Transistor de Efeito de Campo)
  • 2006年11月19日 (日) 5:44    海人    (→関連項目 - +Template:半導体)
  • 2006年11月11日 (土) 7:21    Daisydaisy    M (リンクの追加)
  • 2006年10月12日 (木) 14:06    202.233.46.58    (→MOSFETの動作)
  • 2006年9月21日 (木) 16:31    222.144.164.49   
  • 2006年8月17日 (木) 22:50    Chuck    M (→チャネル (channel) の極性による分類)
  • 2006年8月17日 (木) 12:36    Chuck    M (→ゲート接合部の構造による分類)
  • 2006年8月17日 (木) 12:20    Chuck    M (→MOSFETの動作 - 図の追加 -)
  • 2006年8月17日 (木) 6:12    Chuck    M (→チャネル (channel) の極性による分類)
  • 2006年8月14日 (月) 11:42    Chuck    M (→チャネル (channel) の極性による分類)
  • 2006年7月15日 (土) 14:09    Galaksiafervojo    M (→電気的特性を示す諸特性(小信号))
  • 2006年7月15日 (土) 14:03    Galaksiafervojo    (→電気的特性を示す諸特性(小信号))
  • 2006年7月15日 (土) 13:39    Galaksiafervojo    (→電気的特性を示す諸特性(大信号))
  • 2006年6月25日 (日) 19:26    Chuck    M (→ゲート接合部の構造による分類)
  • 2006年6月20日 (火) 8:44    Vina-iwbot    M (robot Adding: bg, cs, pl Modifying: id)
  • 2006年6月20日 (火) 1:07    133.9.4.11    (→MOSFETの動作)
  • 2006年6月18日 (日) 16:06    Yanahan    (パワーMOSFETへのリンク作成⇒別途詳細記述予定)
  • 2006年6月17日 (土) 7:38    61.210.246.168    (→MOSFETの動作 - コンダクタンス、をリンクにした)
  • 2006年6月17日 (土) 7:34    61.210.246.168   
  • 2006年5月23日 (火) 13:24    220.151.150.170    (→Typo修正 撃ち→打ち)
  • 2006年3月30日 (木) 15:17    Yanahan    (全角数字半角化、その他修正)
  • 2006年2月26日 (日) 5:11    Galaksiafervojo   
  • 2006年2月14日 (火) 22:15    Chlewbot    M (robot Adding: ru)
  • 2005年12月20日 (火) 14:19    Galaksiafervojo   
  • 2005年12月19日 (月) 12:08    Galaksiafervojo   
  • 2005年12月13日 (火) 3:44    Galaksiafervojo   
  • 2005年12月13日 (火) 3:41    Galaksiafervojo   
  • 2005年12月12日 (月) 23:22    しまでん    M (→参考図書 - レイアウト)
  • 2005年12月12日 (月) 3:52    219.98.189.154    (→参考図書)
  • 2005年12月11日 (日) 10:52    24.21.144.36   
  • 2005年12月11日 (日) 3:53    Galaksiafervojo    (間違い修正?度々ですみません)
  • 2005年12月11日 (日) 3:48    Galaksiafervojo    M (修正)
  • 2005年12月11日 (日) 3:44    Galaksiafervojo   
  • 2005年12月10日 (土) 15:49    Galaksiafervojo   
  • 2005年11月27日 (日) 7:33    Asq    (定電流ダイオードとの関連)
  • 2005年11月26日 (土) 9:13    LeonardoRob0t    M (robot Adding: pt)
  • 2005年11月26日 (土) 3:42    Asq    (高周波用FETについて)
  • 2005年11月25日 (金) 23:46    しまでん    (→参考図書 - 最新FET規格表)
  • 2005年10月4日 (火) 4:44    SuisuiBot    M (+: lt)
  • 2005年8月5日 (金) 16:10    210.162.242.99   
  • 2005年7月23日 (土) 19:58    Zwobot    M (robot Adding: zh, es)
  • 2005年7月10日 (日) 19:28    Feelingblueabc    M (→ゲート接合部の構造による分類)
  • 2005年6月9日 (木) 20:58    Ribbon    M (型番)
  • 2005年6月6日 (月) 14:38    Ibex    M (+sv)
  • 2005年4月7日 (木) 22:06    Sina    M (+cate)
  • 2005年3月22日 (火) 19:28    193.2.136.41    (sl:Tranzistor na poljski pojav)
  • 2005年2月17日 (木) 16:38    133.11.50.130   
  • 2004年11月26日 (金) 19:32    202.32.178.36   
  • 2004年11月25日 (木) 20:44    SuisuiBot    M (+:ca fix:nl)
  • 2004年8月11日 (水) 16:30    SuisuiBot    M (+:da)
  • 2004年6月12日 (土) 0:05    Yanahan    M
  • 2004年5月4日 (火) 7:36    Nikai    M (+id)
  • 2004年4月7日 (水) 0:45    220.209.95.140    (年代修正など)
  • 2004年4月5日 (月) 3:06    220.209.95.140    (ドレイン・ソースの相似性補足修正)
  • 2004年1月23日 (金) 16:45    Sei    M (パワーMOSFET に加筆)
  • 2004年1月23日 (金) 11:44    Sei    M (定義・チャネルの加筆)
  • 2004年1月16日 (金) 18:19    202.32.178.36   
  • 2004年1月16日 (金) 12:31    Sei    M (皮膜→膜)
  • 2004年1月15日 (木) 1:58    Suisui    M (fmt)
  • 2004年1月12日 (月) 16:04    Sei    M (パワーMOSFETの追加 CMOSへ内容を移動)
  • 2003年12月25日 (木) 13:52    Sei    M (読み)
  • 2003年12月22日 (月) 15:52    Sei    M (誤字)
  • 2003年12月22日 (月) 15:48    Sei    (分類の追加)
  • 2003年9月21日 (日) 23:23    Carbuncle    M (+nl:)
  • 2003年9月2日 (火) 8:07    Ribbon    M
  • 2003年9月2日 (火) 1:41    Ozuma   
  • 2003年9月1日 (月) 11:48    203.180.106.80

以上です。 -- Daisydaisy 2007年3月27日 (火) 13:05 (UTC)

「アナログ回路のほとんどは」との記載について[編集]

アナログ集積回路の代表格はオペアンプですが、オペアンプの主流は未だバイポーラプロセスであると言っていいでしょう。TI、アナログデバイセズ、新日本無線等のオペアンプメーカの製品紹介ページを見ますと、CMOSプロセスのオペアンプの数はバイポーラのそれと比べて多いとは言えません。 携帯電話等の小型情報機器が多数市場に流通していることからCMOS優勢、と判断される人もいるかもしれません。しかしそれは事象の一面でしかありません。 計測分野、プロ・アマ音響機器等、バイポーラプロセスのアナログ回路の需要はそう簡単に潰えません。 秋月電子でDIP8のオペアンプが入手できなくなったら、「アナログ回路のほとんどは」と言っていいでしょう。生産終了されたビンテージオペアンプが高額で流通するような現状を鑑みるに、あと10年はそのような状況に至るとは思えませんが。 故に、「ほとんどは」と要出典タグをコメントアウトさせて頂きました。 --憂希乃瑕疵会話) 2013年10月31日 (木) 03:41 (UTC)