ノート:GANTZ


    このページには削除された版があります。削除に関する議論は「Wikipedia:削除依頼/GANTZ」をご覧ください。


    ここはGANTZについての情報を書き込む場所です。ウィキペディアに関する質問は井戸端へ、投稿のテストはサンドボックスをご利用ください。総合案内はガイドブックをご覧ください。

    人物欄の"あだ名"について[編集]

    "あだ名"は作中においてGANTZから部屋に転送されたメンバーにつけられた物であり、単なる敬称とは別の意味があります。犬のあだ名は「犬」ですが、これもミッションの採点時にGANTZに表示された物であるため、キャラの名称と分けて記載するべきだと考えます。水鏡

    ナジーム・ハメドについて[編集]

    吸血鬼の紹介欄にナジーム・ハメドを追加しました。実在するイギリスのプロボクサーと名前が同じということで、諸所の問題から削除する場合は、ノートに一筆おねがいします。 --Jannkenn 2007年1月22日 (月) 07:57 (UTC)返信[返信]

    一旦削除、編集は保留ということでお願いします。あと、記事に議論を書き込むのはやめてください。議論はここでどうぞ。--石猫 2007年1月31日 (水) 01:09 (UTC)返信[返信]


    人物紹介について[編集]

    人物紹介の項の編集のルールというのはどうなっているのでしょうか?例えば「一回以上ミッションをこなした者」というルールでは宮藤を表記するのはおかしいですし、「星人を撃破し、多少なりともミッションの行方を左右したもの」なら東郷が表記されていないのはおかしいです。そのあたりのルールはどうなっていますか?--石猫 2007年2月10日 (土) 09:32 (UTC)返信[返信]

    すみません、東郷は表記されていましたね。こちらのミスです--石猫 2007年2月11日 (日) 14:29 (UTC)返信[返信]

    登場人物の分割案[編集]

    登場人物が増えてきましたし、さらにミッションの項も長くなってきましたので、とりあえず登場人物だけでも分割しよう思いますが如何でしょうか。特に異存が無い場合は一週間ぐらいを目処に移動しようと思います。 --Akujiki 2007年5月31日 (木) 05:42 (UTC)返信[返信]

    (分割)GANTZ(登場人物)とGANTZ(ミッション)の分割に賛成します。確かに長すぎると思います。--Darkwing 2007年6月2日 (土) 12:52 (UTC)返信[返信]

    ミッションの分割案[編集]

    ミッションの項をミッション(GANTZ)へ分割しようと思います。理由は肥大化しているうえ、これからも増えていくと予想されるためです。タイトルはガンツの項のミッション専用ページですので「ミッション(GANTZ)」としました。タイトルや分割案に特に異存が無い場合は一週間ぐらいを目処に移動しようと思います。タイトル案で疑問に思う方は是非ともお願いいたします。--Akujiki 2007年6月9日 (土) 05:39 (UTC)返信[返信]

    • (反対)作品からネタを拾って列挙していたら長くなるのは当然です。まずは解説としてまとめ直すべき。 -- NiKe 2007年6月9日 (土) 05:44 (UTC)返信[返信]
    • (反対) もし分割するならば、ページ名は「GANTZのミッション」などがいいと思います。単に「ミッション(GANTZ)」では一見何を指しているのか分かりにくいです。けれども、例えば登場人物の項の説明はサブメンバーについて多くないのに、ミッションの部分だけやたら充実しており、バランスが良くありません。解説としてまとめ直すという方の意見に同意します。--133.9.4.12 2007年6月29日 (金) 03:30 (UTC)返信[返信]

    星人解説について[編集]

    オニ星人幹部の元ネタはファンタスティック・フォーだと思われるのですが、いかがでしょうか? Googleで検索した限りでは同様の事に言及されている方は何人かいるようです。 --shn 2008年1月16日 (水) 10:35 (UTC)返信[返信]

    ウィキペディア日本語版はそのような独自の研究を掲載するところではありません。--iwaim 2008年1月17日 (木) 00:15 (UTC)返信[返信]
    すいません、だとすると、田中星人やゆびわ星人の「元ネタ」も作中で明確に示されているわけではないため独自研究だと思い、ノートで質問した次第です。-shn 2008年4月21日 (月) 08:54 (UTC)返信[返信]
    GANTZマニュアルにて田中星人とゆびわ星人の元ネタが示されていますよ。作者のコメント付きです。--聖徒 2009年3月5日 (木) 13:47 (UTC)返信[返信]

    本文の記述について[編集]

    本文中の一部の記述がこちら[1]とほぼ同一であるようですが、これは問題ないのでしょうか?--122.16.243.74 2009年3月5日 (木) 04:47 (UTC)返信[返信]

    私が過去に編集した箇所がそっくりそのままそちらのサイトにも反映されているので、そちらのサイトがウィキペディアの文章を丸ごとコピーしているみたいですね。--聖徒 2009年3月5日 (木) 13:44 (UTC)返信[返信]

    武器について[編集]

    Xショットガンの射程距離は1km以上。ガンツソードのグリップ部分は30cm前後、通常使用時の刀身は90cm前後、伸幅10数mなどのデータは公式なものなのでしょうか。--チンドレ・マンドレ 2010年9月26日 (日) 04:13 (UTC)返信[返信]

    「公式なデータ」が二次資料が少ない為どこまで当てはまるのかがわかりませんが、自分で記述した範囲内では根拠を提示してみます(射程は以前の版から)。射程距離に関しては、作中の東郷の台詞で示されており、『マニュアル』でキャプションに明言されていました。グリップの長さは作中の描写およびフィギュアの付属品から「両手持ち可能なサイズ」として推測した値です(いわゆるスライドナイフと同様の収納構造ではない点から記述)。刀身の長さも同様で、「グリップの三倍程度」から算出しました(いわゆる日本刀の標準サイズである60cm超ではないという点から記述)。ただし、フィギュアの付属品に関しては現物を計測して算出した訳ではなく、目測においてです。延長時の長さは、かっぺ星人編および吸血鬼との戦闘場面から、対象物と比較してこれも目測で算出しています(刀状の武器としての特性から目安として記述)。--Platinum-phantom 2010年9月26日 (日) 05:44 (UTC)返信[返信]
    Xショットガンの射程距離については了解しましたが、「作中の東郷の台詞より」など加筆したほうがよいと思います。ただガンツソードについては「推測した値」、「目測・目安で算出」では独自研究に該当すると思いますがいかがでしょうか。--チンドレ・マンドレ 2010年9月26日 (日) 06:21 (UTC)返信[返信]
    形状を説明する為に大きさを書いた訳ですが、独自研究との指摘を受けると否定材料はありません。文字資料にない数値はすべて独自研究にあたるとして、とりあえず以前の版を元に記述を直した方がよさそうですね。それと、射程距離の根拠については加筆の必要があるとは思いませんので、私は加筆しない事にします。理由は、他の項目の数値(人物の身長や星人の大きさ、ガンツの玉の大きさなど)にそれぞれ根拠が示されていないので、この項目についても必要性を特に感じないためです。--Platinum-phantom 2010年9月27日 (月) 08:36 (UTC)返信[返信]

    GANTZ呼称について[編集]

    正式名称はブラックボールではないはずです。東京ではガンツ、大阪では黒アメちゃん、財閥の彼らはブラックボールと各々違います。 財閥の呼び方が正式名称だとどこかに書いてありましたか?--以上の署名のないコメントは、118.243.156.112会話/Whois)さんが 2011年2月8日 (火) 00:02(UTC) に投稿したものです(チンドレ・マンドレによる付記)。

    解りました。私の決めつけだった可能性もあるのでそれでいいと思います。ただコミックス未収録分の記述はコメントアウトしておきます。--チンドレ・マンドレ 2011年2月8日 (火) 10:19 (UTC)返信[返信]

    何のトップか分からんじゃろがい。--118.243.156.112 2011年2月9日 (水) 02:16 (UTC)返信[返信]

    「タフネスさ」[編集]

    --123.217.67.13 2012年4月21日 (土) 02:35 (UTC)返信[返信]

    追加装備「巨大ロボット」について[編集]

    大阪編で岡が搭乗していた巨大ロボットと、カタストロフィ編で財閥が用意した巨大ロボットとは別物なのではないでしょうか。 根拠として、以下の理由を挙げます。

    1.大阪編では、人間の身長はロボットのくるぶしほどのサイズであった。しかしカタス編においては、地球人の数倍の全長である筈の巨人はくるぶしにすら届いていない。

    2.カタス編ロボットと同程度の全長を持つ四足型の巨大歩行兵器は、(東京都庁など一部の建物を除き)地球の建物よりもはるかに巨大である。しかし、大阪編のロボットは雑居ビルなどの建物と同程度である。

    3.カタス編ではコックピットのようなものが存在していたが、大阪編ではそのようなものの存在は確認できない。

    以上の事柄を踏まえ、大阪編のロボットとカタス編のロボットとで各々別の項目を設けることを提案いたします。--Gogo210会話) 2012年8月15日 (水) 16:01 (UTC)返信[返信]

    超能力について[編集]

    超能力の項において「伝授の際には能力者の脳の一部を移植する必要がある」と説明していますが作中を見る限りその様なことは言及されておらず、坂田の「視床下部と大脳基底核の一部をちょっぴり」という発言も明確に移植したと言及されたわけではありません。よって伝授に関する説明は「能力者に脳の一部を改造される必要がある」「坂田の超能力で脳を改造された」程度に表記するのが適切かと思います。--ナットマン会話) 2019年7月21日 (日) 06:55 (UTC)返信[返信]