ノート:Active Directory

ナビゲーションに移動 検索に移動

 アクティブ・ディレクトリについて勉強を始めたばかりの者です。  Windows Server 2003からは、「フォレスト間信頼」という機能が導入されたと聞いたのですが、本文中にはその旨の記述がなく、

>「フォレスト間で信頼関係を結ぶ」というようなことは出来ない

 という記述があります。wikiについてもアクティブ・ディレクトリについても詳しくはないのですが、上記の記述は変更する必要があるような気がするのですが。

Windows Server 2003からの「フォレスト間信頼」について フォレスト間で信頼を結べば、双方のフォレスト内のドメイン同士が信頼しあう。ただし、フォレスト間信頼そのものは推移しない(=フォレストAとフォレストB、フォレストBとフォレストCが信頼を結んでいても、自動的にフォレストAとフォレストCが信頼しあうことはない)。

おっしゃるとおり、この項はWindows 2000 ServerのActive Directoryに対してのみ記述されているように見受けられます。よって加筆が必要と判断し加筆依頼を出させていただきました。--WBT 2006年12月11日 (月) 14:07 (UTC)
該当部分を書いた張本人です。確かにWindows 2003 以降でそのように拡張されていますね。Windows 2003 R2でもいくらか拡張されているようですし、Windows 2003以降でADを構成した場合、動作モードに Windows 2000互換など複数の動作モードがもうけられているようですので、OSのバージョンによって異なるADの機能を説明した方がよいのかもしれません。とっかかりになりそうな参考サイトを備忘録代わりにあげておきます。http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2003/evaluation/overview/technologies/activedirectory.mspx --Null-Dev 2006年12月11日 (月) 18:01 (UTC)