ノート:黒井文太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

Mtfuji3700さんが黒井文太郎氏の別名の記載を削除してしまいました。信頼できる情報源として、黒井文太郎氏の別名の✖✖✖✖氏により✖✖✖✖で19✖✖年✖月✖✖日に発行された「✖✖✖✖✖✖✖✖✖✖✖✖✖」という書籍を記した上で、その本のそでの部分に黒井文太郎の顔写真、経歴(1963年いわき市生まれ、横浜市立大学卒、フライデー誌編集者)が書いてあります。テレビ出演もしている超有名人が初期の活動を行っていた別名やその活動の概要がわかる情報は研究者にとって有意義なものですので、くれぐれも勝手な削除はしないようにお願い致します。--Diizet会話) 2017年7月4日 (火) 09:16 (UTC)

上記Diizetさんのコメント中、一部が「本人が公開していない個人情報」に相当するため、即時対応として伏字にさせていただきました。海外の独裁国家に関係している著作者・言論人の場合、個人情報の公開が関係者の生命を危険に晒す可能性があります。ご配慮をお願いいたします。--Mtfuji3700会話) 2017年7月7日 (金) 02:46 (UTC)

世界にどれだけ独裁国家があるか、ご存知ですか。独裁国家に関係している著作者なんていくらでも居ます。独裁国家に関係している政治家や、ジャーナリストなんていくらでも居ます。近隣国で朝鮮民主主義人民共和国がありますが、その国の関係者で、海外からご自身の実名を出して金正恩をご批判されている方、どれだけおられると思っていますか。

今回、項目のノートの記載の議論の改変まで偽りの理由を示して勝手に行われました。 言いたくはありませんが、Mtfuji3700さんは、独裁的ですね。Wikipediaの基準上、著名人がご自分で公開している個人情報の削除は削除理由として、成り立たず、極めて不当なものです。書籍の情報は、Wikipediaの基準上、信頼性の高い情報として扱われているのです。まさか、黒井さんの関係者と思われるMtfuji3700さんは黒井さんご自身が知らないうちに、別名で勝手に戦争見物が出版されたと言いたいのでしょうか。ご自分で本を出しながら、なぜ、一部が、本人が公開していない個人情報に当たるのでしょうか。ご自身で出された本があるという事、その本のカバーに顔写真と経歴が鮮明に写っている事、さらに言えばご家族の実名まで記載されたものをご出版なされたという事は、黒井文太郎さんがMtfuji3700さんいわく「本人が公開していない個人情報」をご自身で公開されているということなんですよ。

削除するのは、あくまでもWikipediaの基準に基づいて行う必要があります。何度も説明しています。 即時削除できるのも、即時削除の理由が成り立つ場合だけです。 Mtfuji3700さんは、どなたですか。黒井文太郎さんご本人ですか。それとも、黒井文太郎さんからご依頼を受けて削除しているのですか。

今回、真実の削除を強引にMtfuji3700さんがやって、議論には加わらず、ただ押し通そうとしているという事にこそ、私は強い違和感を覚えますし、とてもおかしな事が起きていると思います。

そもそも、黒井文太郎の別名が本名であるかどうかは、分かりません。黒井文太郎が、小磯文雄という別名で、単に本を別名で出版したという事実があるだけです。それを個人情報だというのであれば、それはご本人の実名だとご主張されているものと読み取らざるを得なくなります。Mtfuji3700さんがやっていることは、黒井さんが別名で自ら本を出版しているにもかかわらず、理由として成り立たない偽りの理由を示して、その本の存在を隠蔽するという、極めて異常な言論弾圧をしているわけです。

Mtfuji3700さんの価値観では、議論が認められている事項について、コメントすら出来ない。世の中にご自身が出版された事実についてすら、他人の議論を認めない。これってまさに「海外の独裁国家」の価値観を日本語の百科事典の中ですら押し通そうとしている事です。研究の自由、言論の自由、学問の自由、表現の自由は、日本語の百科事典上、存在しないのでしょうか。黒井さんは表現の自由の世界で、仕事をされてきた方です。この成り行きからみたら、少なくとも黒井の依頼があってMtfuji3700さんが動いている可能性が高いとみますが、黒井さんは、ご自身が、他人の表現の自由を奪う事を、表現者のモラルとしてご自身に許されるのでしょうか。黒井さんだけには、他人の学問の自由を弾圧する自由があるのでしょうか。

偽りの理由を示して、他者の学問の自由を奪うという、独裁主義の極まった行動を黒井さん御本人のご意向でやられているとは思いたくありませんが、もし仮にそうならば、表現者のモラルの観点から、即刻やめるべきだと忠告致します。

削除されたものは、3日以内に復旧していただくようにお願い致します。--Diizet会話) 2017年7月7日 (金) 05:59 (UTC)

2017年7月7日に行った、Mtfuji3700さんに対する削除部分の復旧のお願いにもかかわらず、何のご返事もいただけず、また、削除部分の復旧もなされませんでしたが、みなし公人の別名の出版物に関わる情報が百科事典として搭載されないことは問題がありますので、削除部分の復旧のための合意形成に向けてコメント致します。wikipediaの基準では、Mtfuji3700さんの行ったような、削除の見解を押し通して削除を敢行することは認められていません。Mtfuji3700氏に対しては、同人が行った黒井文太郎氏の別名の削除や別名の著作の削除に関する議論に参加するよう度々申し入れを行ってきましたが、何も応答がないため大変遺憾であります。Mtfuji3700さんにおかれては、本日から一週間以内を期限としてコメントをお願い致します。一週間以内に、コメントがない場合又は復旧に向けた合意形成ができた場合は、一週間後に削除部分(小磯文雄名義の著作物及び黒井文太郎の別名)をこちらから復旧致しますので、よろしくお願い致します。なお、復旧後に削除が再度なされた場合は違反行為として通告する事もありますので、ご注意願います。--Diizet会話) 2017年7月29日 (土) 12:51 (UTC)


Diizet様にお伝えします。黒井本人です。証明のため、本人公式twitter ( https://twitter.com/BUNKUROI/status/895802661949251584) にtest投稿と称してメッセージを記載しますので、お手数ですがそちらをご確認いただえれば幸甚です。さて、問題になっております別名削除についてご説明いたします。自分が黒井名で執筆活動を開始したのは98年に「世界のテロと組織犯罪」を出版したときからですが、それには理由があります。当時の自分の妻が中東の独裁国シリアの国民で、海外在住の同国国民は同国秘密警察の監視下にあったからです。それまで自分は主に本名で海外現地ルポをやっており、意識的に同国について批判的に記述することは避けておりましたが、国際テロや外国情報機関について分析・執筆活動するようになってからは、当時はテロ支援国家とみなされていた同国の事情に関して詳細に言及しないわけにもいかなくなり、そのため筆名を使うようにしました。本名が同国当局の知るところになった場合、同国在住の縁者の生命に危険が及ぶ可能性があるからです。現在、元妻とは離婚しており、元妻の縁者とはもう公式に縁戚関係はないのですが、同国当局はそれで監視を停止するほど甘いものではありません。現在、同国は内戦状態にあり、自分は同国当局に批判的な言説を執筆しておりますので、その危険はますます高くなっております。同内戦での死者がすでに50万人弱に達しておりますが、そのうち数万人は同国当局が民間人を不当に拘束し、一切の裁判もなく秘密裏に殺害したものです。自分はむろん反政府活動には関与しておりませんが、当局に批判的な言説を執筆すること自体がきわめて危険行為になります。自分自身はもちろん覚悟を持って執筆活動を行っており、それで自分自身に危険がおよぶことはしかたないと考えておりますが、実質的に無関係の人の生命が脅かされる事態は避けなければなりません。こうした理由で筆名を使用するようになってからは、個人情報が同国当局に察知されることを警戒し、執筆活動では本名を一切封印しております。それ以前に出版した著作に掲載された別名は本名であり、それは黒井としては非公表の個人情報に相当します。しかも、公表された場合に人の生死にかかわる個人情報となります。ウィキペディアの基準では、著作者の非公表の本名などの個人情報は即刻削除することになっております。本来、このようなことを公開の場で記述すること自体が危険行為なのですが、ご指摘の別名が非公表の個人情報であることを証明するため、やむなく記載します。1週間後に削除を行いますので、何卒ご理解をお願いいたします。--Mtfuji3700会話) 2017年8月10日 (木) 22:38 (UTC)--Mtfuji3700会話) 2017年8月11日 (金) 00:39 (UTC)

黒井さんと自称するMtfuji3700さんからのコメントをいただきましたが、残念ながら様々な間違いが見受けられます。確かにMtfuji3700さんがいうような黒井さんとされるツイッターでtest投稿と称するメッセージはあるようですが、依然として本人性に疑問があります。ご本人であればご自身に関することは正しく書いていないとおかしいです。特に新たな名義を最初に使用した時期と新たな名義を用いた最初の執筆行為が何であったか、ということですから、普通の方であれば間違えるはずのないことです。ところが、ご自身に関するはずの今回のコメントでは、「自分が黒井名で執筆活動を開始したのは98年に「世界のテロと組織犯罪」を出版したときから」と書かれています。他方、調査によると、黒井文太郎名義で最初に確認できる執筆活動は、1997年1月の雑誌軍事研究の『超過激イスラム原理主義―ハマスとヒズボラ』という記事であり、黒井さんと自称されるMtfuji3700さんのご主張されている1998年ではありません。確認できる限り、掲載媒体も、単著か、雑誌の一記事かという点に間違いがありますし、時期も1年ずれており、いずれもご本人であれば間違える事はあり得ないことです。もしご本人だとしても、ご自身のことで簡単に確認できるのに、明らかに事実に反することを経緯説明に書いて理由にしている事自体、極めて異常です。ジャーナリストとしてはあり得ない事です。本当に黒井さん御本人なのでしょうか。--Diizet会話) 2017年8月11日 (金) 15:32 (UTC)

Mtfuji3700さんのご主張には、本人性以外にも不自然な主張が多数あります。その一つがそれほど危険性があるなら、黒井さんはテレビに顔出し出演できないはずであることです。そもそも、黒井さんは、週刊朝日の記事で、「秘密警察の「アムン」(総合治安局)から徹底的な調査対象となった。」[1]としており、その記事では「同行した元妻は大使館内では、端でみてわかるほど緊張し、がくがくと震えていた」ことや、その際に「担当した公使(後に代理大使になった)は、シリアで強大な権力を持つ特殊部隊司令官の実弟だった」ことについて指摘し、アサド政権については「子どもを含む一般住民を化学兵器で殺害するなど、世界でも過去最悪の極悪非道な政権というしかない。」としています。世界でも過去最悪の極悪非道な政権と言い切り、中東の北朝鮮であるという見方を公然とされていて、メディアでもそのような言説をしておられるのですから、当然そのような言説は、時間をおかずにアサド政権に伝わっている事でしょう。この週刊朝日の記事が出されたのは2013年9月4日、今から約4年も前のことです。そもそも、シリアには、日本語教育機関が3箇所も存在しています(ダマスカス大学人文学部日本語学科、ダマスカス大学口頭言語学院日本語学科、アレッポ大学学術交流日本センター)[2]し、日本語でアサド政権を公然と批判していれば、インターネットでアサド政権関係者が日本語で何か検索した際にすぐに批判されていることはわかりますし、その情報は現地に伝わっている事でしょう。黒井さんは顔をテレビ出演やネット上でも色々なところでご自分から出されていますし、名前で検索すれば顔写真は出てきますし、シリア人女性との結婚は黒井さんで二人目らしいとも記述していますし、シリア外務省に結婚の届け出をしてから、国際結婚の最終決定を行う秘密警察アムンで認定されるまで10年もかかったともしていますし、シリア側からスパイ容疑まで持たれていた、本国の親族も徹底的な調査対象となったとご自分で書かれています。各種メディアでシリアの政権を公然と批判し、ここまで目立っていれば、当然、黒井さんは一体何者なのかということは、既にとうの昔にシリア政府内で大問題になっている事でしょう。従って、今更、本名が出ようが出まいが、危険性に関係あるはずはないのです。シリア人女性と結婚した日本人男性は2人目らしいとご自分で記事にしていますので、2人しかいない人のうちのどれかで、大使館などから何度も聞かれているわけで、さらに、シリア訪問時は別室送りになっているということで、今更本名が出る出ないで危険性が左右されることなどありえない事です。ですから、本国の元妻の親族に今更本名が書かれて危険性が出るというのは単なる幻想です。また、再三申していますが、どのような名義であれ、自ら出版した個人情報を、後からなかった事にする事はできません。顔写真を含む書籍(飛鳥新社の「戦争見物」)を自分でご出版されているのですから、そこに掲載されている情報は、公的に発表されている情報です。更に、黒井さんは、肖像をご自分でテレビなどの各種媒体で出されていますので、公的に発表されている情報から、黒井さんは小磯さんと同一人物であるということが明らかです。もし、黒井さんが、関連付けをされないことを求めるのであれば、黒井さんとは別のペンネームをお考えになって、その別のペンネームで、顔を出す事なく、黒井さんとも小磯さんとも関連付けるような情報を出す事なく(経歴として示す事なく)、始められればよいでしょう。公的に黒井さん、小磯さんともに顔を出してテレビ、書籍などのメディアで収益を得ているのに、そのことについて言及されるのは嫌だ、というのは、公平な態度ではありませんし、それはウィキペディアでも当然、認められない事です。安倍首相が突然何か別のペンネーム、例えば小泉という名前を名乗るようになって表に出てきた時に、小泉と名乗っているけど安倍さんですね、と言ってはいけない、というルールが存在しない事は、誰でも分かります。従って、削除の理由はないので、削除に反対します。削除しない方針にご理解と御協力をお願い致します。--Diizet会話) 2017年8月13日 (日) 00:14 (UTC)、--Diizet会話) 2017年8月13日 (日) 00:25 (UTC)

  1. ^ シリア秘密警察 日本人軍事ジャーナリストにスパイ嫌疑”. 週刊朝日. 2017年8月2日閲覧。
  2. ^ 在シリアの日本語学習機関”. 在シリア日本国大使館. 2017年8月13日閲覧。