ノート:阿澄佳奈

ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは一度特定版削除されています。削除に関する議論はWikipedia:削除依頼/阿澄佳奈をご覧ください。

記述の一部転記案[編集]

チェック ---2009年11月8日 (日) 01:01 (UTC)

本項目愛称の節に記載されている

『ひだまりラジオ』第5回の中で松来未祐がなんとなく(中略)存在する。

以上の記述をひだまりスケッチの“ひだまりラジオ”の節へ一部転記することを提案します。

派生の例は阿澄佳奈以外の声優らにも関係してきますし、また、『ひだまりラジオ』内におけるエピソードでもあるので、対象の一部は転記後、復帰して両記事間での情報共有を図れればと思いますが、いかがでしょうか。---t-forces 2009年8月24日 (月) 16:26 (UTC)

反対 問題の記述に関しては、「ひだまりラジオ」でのエピソードという点では間違いないですが、どちらかと言えば、「阿澄佳奈」という個人のエピソードであることから、個別ページに記載されている現在の状態が最も適切である思うため、わざわざ転記する必要をあまり感じません。また、「いぇすっ!アスミス!!」という挨拶は、「ひだまりラジオ」以外でも多く用いられており、その挨拶自体の説明を、わざわざその出所である「ひだまりラジオ」の項に記載することは、あまり適切とは思えません。--Donguri2211 2009年8月25日 (火) 10:08 (UTC)
コメント 私が重点としているのは阿澄佳奈の愛称や挨拶のほうではなく、その派生のほう(阿澄以外の人物の愛称)についてです。転記する場合、文章の脈絡が合ったほうが良いと思ったので、「『ひだまりラジオ』第5回(中略)サブタイトルに用いられた」を含めましたが、私としては「また、派生として(以降)」の記述をどうにかできないかと思います。共演者など呼び方まで個人の項目で網羅するくらいなら、中立的な『ひだまりスケッチ(ひだまりラジオ)』へ転記、あるいは各声優の記事でそれぞれ書くか、大胆に削除してもいいのではないかと思ってます。---t-forces 2009年9月1日 (火) 00:39 (UTC)
コメント派生の方でしたら、転記については問題ないと思います。但し、“ひだまりラジオ”の項目に転記する場合は、ひだまりラジオとは関連の無い人物の記載については、削除すべきと思います。--Donguri2211 2009年9月1日 (火) 06:44 (UTC)
コメント だいぶ間が空いてしまったのですが、考えが伝わっていたようで何よりです。妥当な部分だけを転記し、それ以外の不要な部分についても対処しようと思います。---t-forces 2009年10月19日 (月) 10:40 (UTC)

報告 転記とそれに合わせ、記述の修正を行いました。---t-forces 2009年10月29日 (木) 14:28 (UTC)

確認転記を確認しました。--Donguri2211 2009年10月30日 (金) 10:57 (UTC)

音楽(活動)について[編集]

まず始めに音楽(活動)とCDという項目は別物だと主張しておきます。 第一にドラマCDと音楽CDの区別はどこにあるのかが非常に曖昧であり、区別することは困難です。 そしてここ最近配信限定曲なども増えてきておりCD化されない音楽(活動)も増えてきました。 さらに今までの掲載方式ではソロで歌ってるのかユニットなのかその他の詳細が分かりづらいという欠点がありました。 よって音楽という項目を作り、そこでまとめてほうが楽だと思い項目を追加しました。(テンプレートも使えるので) 最後に場違いですが先程口調が荒くなったことをお詫びします。 --Greeveyee 2010年9月11日 (土) 15:26 (UTC)

ドラマCDの表記について[編集]

221.19.124.68さんとKAIT82さんが何を基準に作品名を決めているのかわかりませんが作品名は公式のものに従うべきです。例えばアクエリアンエイジのドラマCDには複数の種類があり阿澄佳奈が出演しているのはアクエリアンエイジ7周年記念ドラマCD付限定BOX前編・後編に収録されているアクエリアンエイジ7周年記念ドラマCDです。それをアクエリアンエイジとだけ表記されていてもどの作品にでているのかわかりません。また同様に阿澄佳奈が出演しているのはEREMENTAR GERAD The original のコミックス「EREMENTAR GERAD」第17巻限定版付属のドラマCDです。「EREMENTAR GERAD」第16巻付属のドラマCDでも第18巻付属のドラマCDでもありません。区別ができるように脚注なりで触れるべきです。

さらに「ドラマCD ××」こういう表記が気に入らないのかなんなのかはわかりませんがドラマCDという表記が削除されたものが多いのですが、ならばなぜ「ドラマCD アマガミ」や「ドラマCD ときメモ!」のように残しているものが多いのでしょうか。基準がまったくわかりません。這いよれニャル子さんのドラマCDはドラマCD 這いよれ!ニャル子さんという商品名です。

上記の理由から作品名は編集者の主観で決めるのではなく公式の物に従うべきです。また必要なら補足するなり、脚注で触れるなりすべきです。--Esperate 2010年12月26日 (日) 18:52 (UTC)