ノート:金聖響

ナビゲーションに移動 検索に移動

このページには削除された版があります。削除に関する議論は「Wikipedia:削除依頼/金聖響」「Wikipedia:削除依頼/金聖響 20181202」をご覧ください。

文春の記事の信憑性あるなしについて[編集]

金聖響氏の借金問題について週間文春がとりあげましたが、事実無根、虚偽をベースに書かれた悪質極まりない記事である。取るに足らない記事をベースにこのwikiでは全ての記載が事実のように書き残されていることも含め削除依頼対象である。公人を立証も確証もない記事を踏まえた記載で、傷つける記事は即刻削除されるべきでは?

Wikiも文春同様、当人から名誉毀損で訴えられる対象ともなりえる。サモンプロモーションの記事にも、氏にまつわる名誉毀損発言が見受けられます。削除対象ではありませんか?--以上の署名の無いコメントは、Toriihunter201509ノート履歴)さんが 2015年9月18日 (金) 08:45 (UTC) に投稿したものです(Sammy Of Blue会話)による付記)。

返信 わたしはサモンプロモーション側で編集をしていたものですが、サモンプロモーションの記事も除去されたようですので。まずは、Wikipedia:検証可能性#「真実かどうか」ではなく「検証可能かどうか」をお知らせしておきます。あるいはWP:V#NRにより、「週刊文春によれば……」という一文を付け加える必要があるかもしれませんが、除去が必要とは考えていません。--Aoioui会話) 2015年9月18日 (金) 09:10 (UTC)

除去が適切だと主張する理由さ週間文春のように虚偽を記載するような雑誌記事に影響を受けた記事は、公人の社会的立場を危うくし著しく傷つけることに結果なろと考えられます。あくまでも参考になるまでに、という補足があればともかく、表題に借金問題と大々的に記載すること自体にも問題があると考えられます。一般人ではない公人が名誉毀損でこのような記事や雑誌に正面から対抗することにも、無駄な金銭や時間を要することは簡単に想像できます。一般人がアクセスが簡単なwikiを閲覧し、その記事に影響を受け、虚偽を拡散するような行為に及ぶ可能性もあります。有名税では済まされないような事態になるのは容易に想像がつくことではないですか? 即刻削除対象とし断固wikiに対してお願いを致します。--Toriihunter201509会話) 2015年9月18日 (金) 09:21 (UTC) Toriihunter201509

返信 Wikipediaは真実か虚偽かを追求するメディアではありません。Toriihunter201509さんがそれを仰るべきは週刊文春の編集部に対してでしょう。もし訂正記事が出れば、当然ながらWikipediaにも訂正や除去が入るはずです。--Aoioui会話) 2015年9月18日 (金) 09:49 (UTC)
返信 信ぴょう性なしを判断する資格は我々にはありません。サモンプロモーションを契約解除され(社長のコメントあり)父親の事務所に移った事、借金問題などを認める父親のコメントまであるのです。取材を完全無視した金聖響氏が何らかの釈明をすれば、その旨が加筆されるかもしれません。--106.72.150.0 2015年9月20日 (日) 18:49 (UTC)
返信 上二つに同意。金本人は父親(現所属事務所社長)を通じて「絶対に返す」という内容を取材で答えてる。信憑性ないというより盗撮の件を記述してないだけマシだと思われます。だって、本来は即刻クビですよ、まともな会社なら。--2002:DF19:9E6F:0:0:0:DF19:9E6F 2015年9月23日 (水) 16:59 (UTC)
保護期間が過ぎますが、また削除荒らしが現れたら保護という事で。あと荒らしを助長しそうな出典一つタグを外すのを提案。--106.72.150.0 2015年10月3日 (土) 03:59 (UTC)

削除されていたので復帰させました。借金問題に絡んで大阪府警が金聖響の元マネージャーを逮捕していることからソースを確認の上、荒らし行為はやめてほしいと願います。