半保護されたページ

ノート:近親相姦

ナビゲーションに移動 検索に移動

「姦」なのかどうか明確に

膨大な諸例が列挙されてるのはよいですが、制度下で認められた「近親婚」とタブー侵犯としての「近親姦」が明示ないままに列挙されていてごちゃごちゃな印象。しっかり区別して列挙すべきと思います、とくに「歴史」の項にて。ついでながら「近親姦ではない近親婚」の諸例も、当時一般的だった証拠なのか、認められてはいたものの珍しい例なのか、そのへんの判定が難しい例なのか説明がほしい。--111.188.39.254 2014年10月26日 (日) 21:39 (UTC)----[返信]

平行いとこ婚、交叉いとこ婚

平行いとこ婚、交叉いとこ婚というものもあります。近親婚の記事に書くべきかな?難民 2004年8月30日 (月) 19:36 (UTC)[返信]

節を設置しました。--202.224.75.107 2011年11月28日 (月) 04:32 (UTC)[返信]

名称について

アカデミックな場では「近親姦」の用語が用いられる事が多いため、なるべく近親姦の用語を用いた方が良いと思われる。--The Side 2007年1月9日 (火) 17:03 (UTC)[返信]

  • 近親相姦は国語辞典に載っているけど近親姦は国語辞典には載ってないので、近親相姦と言う記事名で一般的な説明を行ったのち特殊なケースにおいては近親相姦と呼ぶことが好まれないこともあるという説明をしたほうが良いと思います。ただし痴呆症という言葉から認知症という言葉が使われるようになったときみたいにしっかりと近親姦という言葉を使うようにと決まっているなら近親姦の方が良いと思います。-220.211.79.39 2007年1月9日 (火) 18:03 (UTC)[返信]
国語辞典では確かに近親相姦の用語の使用の方が多いですが、実際に被害が起こっているマイナス面からするとこちらの方が適切だと思います。あと、少なくとも特殊なケースではないです(刑罰対象にする動きではこちらの用語の方が一般的)。そもそも現在刑罰で定められてませんので現在のところ用語は曖昧です。--The Side 2007年1月9日 (火) 19:51 (UTC)[返信]
アカデミックな場(児童への性的虐待を述べるようなときのことをいっているのかな?)では近親姦が使われるから記事名を『近親姦』とするいうのが良くわからないんですけど。一般的(日常会話、大衆文学、アダルトゲームとかをさしていると考えればいいのかな?)には近親相姦という言葉が使われているから記事名を『近親相姦』が良いという考え方の反論にはならないと思います。『障害者』と呼ぶより『障がい者』と呼んだほうが良い、『混血』と呼ぶより『ミックス』と呼んだほうが良い、『コーヒー牛乳』と呼ぶより『コーヒー入り乳飲料』と呼んだほうが良い、というのと同じレベルの話をしているんですよね。記事名をどっちにするかの意見はは保留しておきます。-220.211.79.39 2007年1月11日 (木) 14:59 (UTC)[返信]
読み方の問題に過ぎないといえば、それまでなのかも知れませんが、近親相姦とされるもの多くは合意の上での性行為ではないというのも事実です。(性的虐待問題の)被害者感情としてこちらの方が適切であるという考えは変わりません。実際に強姦でない場合もあるので「近親強姦」とまでは言ってないです。あと、近親姦はイデオロギー色の強い用語なので、記事を発展させる際にまともな記事になりやすいと考えられます。--The Side 2007年1月12日 (金) 01:49 (UTC)(一部発言撤回。不適切でした)--The Side 2007年4月21日 (土) 12:10 (UTC)--以上の署名のないコメントは、The Side会話投稿記録)さんが 2007年1月12日 (金) 00:51 (UTC) に投稿したものです(202.224.75.107による付記)。[返信]
近親相姦は正式には近親姦と呼ぶというような暗黙の取り決めがあるみたい。もともと近親姦はファンタジーとして昔は扱われてきたもので、それが公になったのは性的虐待問題があってから。だから、その問題に倣って近親姦の呼び方でいいと思う。--219.101.94.157 2007年1月12日 (金) 04:24 (UTC)[返信]

記事の内容を見ると、歴史的・文化人類学的な内容も含まれている。近親者間の性的関係一般を指す用語、またそれについて総合的に記述する項目名としては『近親相姦』のほうが適切では?

その中で、性的虐待に着目したりその臨床例について記述するなどの際には『近親姦』の語が用いられることを説明し、記事内でもそのように使う方が収まりが良いように思う。記事の内容としての充実自体は望ましいことでもあるし。

あと、イデオロギー色の強い用語だとまともな記事になるというのは意味不明。イデオロギーに基づいた編集は、むしろ記事の内容を歪める恐れが強いのでは? もし「道徳的・倫理的にまとも」という意味だとしたら、百科事典はそのような判断を下す場ではないのだが。121.93.190.223--以上の署名のないコメントは、121.93.190.223会話/Whois)さんが 2007年3月6日 (火) 12:40 (UTC) に投稿したものです(202.224.75.107による付記)。[返信]

人類学者の言ってる事が無意味だとは言いませんが、現在起こっていることに目を向けたほうが良くありませんか? ちなみにハーマンの「父-娘近親姦」で訳者斎藤学は「近親相姦」について「現在、この用語は使用されていない」と書いてますが。--The Side 2007年3月8日 (木) 04:37 (UTC)[返信]
現実にそういう事が起こっていない、と言いたかったわけでも、そういう事実を記述するべきでない、と言いたかったわけでもないのだが。記事中で出典に基づいて詳述することに異論をとなえたのではなく、項目の名前としてどうなのかな、という疑念。『近親姦』というのが虐待の問題や被害感情を込めた用語ならなおのこと、神話や歴史まで含んだ項目をその言葉でくくるのは違和感が出てくるのではないかな、と。
国語辞典やgoogleを見ると、必ずしも一般に使われていないとも言い切れないのでは。臨床などで用語が統一されている部分はその基準に従えばよいとして、本項目はそれについてだけ記述しているわけでもないようだけど。「どう呼ぶべきか」という視点はあるにしても、それについて項目中で詳細に記述するのが適切で、「項目の名称」はそうした問題意識を反映させる場ではないのでは。あと上のほうで「特殊なケース」と言っているのも、「現実にそのような事例が少ない」という主張ではなく、むしろ「言葉の意味/指し示す範囲の広さ」という趣旨かと。
念のため言っておくと、歪んだ家族関係や性的虐待の存在(それも多数)や、それに対する問題意識・価値観を否定したり、軽視するべきという主張ではない。百科事典の項目名として、より総合的・網羅的なのはどちらかなという疑問。なお「人類学者の研究」と「現代社会における臨床」のどちらに目を向けるかについては、百科事典としては「どちらも重視すべし」かと。121.93.190.223--以上の署名のないコメントは、121.93.66.164会話/Whois)さんが 2007年3月9日 (金) 13:47 (UTC) に投稿したものです(202.224.75.107による付記)。[返信]
確かに、神話・歴史的部分の一部は近親相姦と伝統的に呼ばれてきたものがあります。最近の書物では『文学作品と伝説における近親相姦モチーフ―文学的創作活動の心理学の基本的特徴』などがあります。そういったものまで近親姦の用語に含めるとすると違和感があるというのは事実かも知れません。ただ、「近親相姦」の項目にすると、逆の問題が浮上して虐待まで近親相姦と呼んでいいのか?という問題が出ますが。--The Side 2007年4月21日 (土) 12:10 (UTC)[返信]

性的虐待は近親者間の性関係すべてに見られるわけではなく、成人同士の場合はむしろ合意に基づくケースが多いと思われる。少なくとも、現時点で一般化していない「近親姦」より「近親相姦」が適切と考えます。近親姦という言葉には、虐待に直結させるイデオロギーを感じますね。--220.106.115.113 2007年11月30日 (金) 11:45 (UTC)[返信]

一部の虐待による例を持ち上げて、用語をゆがめるのはどうでしょうか。
両者合意のケースも世の中多いわけですし、どっちが多いのかは不明です。
合意で行っている人達には失礼な用語になってしまいます。--以上の署名のないコメントは、218.223.197.212会話/Whois)さんが 2007年12月5日 (水) 13:17 (UTC) に投稿したものです(202.224.75.107による付記)。[返信]
Wikipedia:中立的な観点からすれば「近親相姦」で止むを得ないですかね。新たな動きがあったら考えるということで。意見自体の正誤はともかく、やり方が今考えてみるとどう考えても強行的だったことは謝ります。--The Side 2008年2月22日 (金) 11:01 (UTC)[返信]
テンプレで署名を補足、一行改行を修正、カッコを全角・記号を半角にし、インデント修正、時系列順に入れ替えました。
なお、The Side氏の発言は修正(取り消し)が有るのですが、ご本人の意思を尊重し、復元していません(レス前でも有りましたし)。--202.224.75.107 2011年11月28日 (月) 04:32 (UTC)[返信]

渋谷区短大生遺体切断事件について

渋谷区短大生遺体切断事件については、近親相姦はなかったと警察が発表しているので、削除したほうが良いでしょう --221.118.5.94。--以上の署名のないコメントは、221.118.5.94会話/Whois)さんが 2007年2月7日 (水) 09:15 に投稿したものです(The Sideによる付記)。
--以上の署名のないコメントは、221.118.5.94会話/Whois)さんが 2007年2月9日 (金) 13:34 (UTC) に投稿したものです(202.224.75.107による付記)。[返信]
--以上の署名のないコメントは、221.118.5.94会話/Whois)さんが 2007年2月9日 (金) 13:35 (UTC) に投稿したものです(202.224.75.107による付記)。[返信]
--以上の署名のないコメントは、221.118.5.94会話/Whois)さんが 2007年2月9日 (金) 13:37 (UTC) に投稿したものです(202.224.75.107による付記)。[返信]
--以上の署名のないコメントは、221.118.5.94会話/Whois)さんが 2007年2月9日 (金) 13:38 (UTC) に投稿したものです(202.224.75.107による付記)。[返信]
--以上の署名のないコメントは、221.118.5.94会話/Whois)さんが 2007年2月9日 (金) 13:39 (UTC) に投稿したものです(202.224.75.107による付記)。[返信]
そうですね。真偽は分かりかねますが、公式発表でそうでなかったという事で削除いたします。--The Side 2007年2月8日 (木) 09:52 (UTC)[返信]
節を設置(分離)、時系列順に入れ替え、テンプレで署名を補足し、The Side氏の編集(署名補足)を復帰させました。また、コンマを読点に修正。--202.224.75.107 2011年11月28日 (月) 04:32 (UTC)[返信]

一部の記述について

近親姦が免疫機能障害を引き起こすという部分、及び妊娠中絶のトラウマと近親姦のトラウマが「よく似ている場合がある」と言う意味不明の記述を削除しました。また、「近親姦の定義と影響」に書かれている内容は、トラウマ一般の内容ではないでしょうか?形態が様々である以上引き起こされる症状が多様なのは当然で、無意味な記述ではないかと思いますが。--59.134.60.102 2008年3月19日 (水) 14:51 (UTC)[返信]

節を設置(分離)し、時系列順に入れ替えました。--202.224.75.107 2011年11月28日 (月) 04:32 (UTC)[返信]

3回目の結婚生活を妻と送っていた最中に、息子が母親のせいでこれ以上離婚したくないことを動機として、2006年5月に母親を殺害したが、>>
意味不明。--2012年9月22日 (土) 17:15 (UTC)

大幅削除への対応について

2013-11-24T11:33:37時点に螺旋氏よる大幅削除を確認 [1]、ただし内容的に全くの出任せとも取れない部分もあるので、「要出典」をはってからの削除を螺旋氏に要請済み[2]。--Watson system会話) 2013年11月24日 (日) 04:34 (UTC)[返信]