ノート:船田元

Jump to navigation Jump to search

過去世が蘇我馬子・ビンビサーラ王であると幸福の科学の大川隆法総裁が以前、講演で述べられていたことがある。とう文章は、ふさわしくないので削除しますが、いかがでしょう。--133.9.4.11 2006年10月25日 (水) 14:13 (UTC)

経済企画庁長官(宮澤内閣改造内閣)を歴任とありましたが、「歴任」は経験した複数のポストを挙げて用いる言葉ですから、「務めた」としました。船田三兄弟とは当時から用いられていた言葉なのでしょうか? Googleで検索するとこのウィキペディアの記事を根拠としていると思われるものしかヒットしませんでしたが。出典を求めます。また、田中角栄が宮沢喜一嫌いであるという点、宮沢が田中へのあてつけとして船田を当時史上最年少で入閣させたという点についても出典を求めます。出典が明示されなければ、これらの箇所は削除したいと思います。--深沢明人 2008年2月11日 (月) 14:03 (UTC)

これら一連の騒動に加え1区現象が影響して2000年、民主党新人の水島広子に敗れ落選。とありますが、船田のような候補が落選すること自体が1区現象なのですから、1区現象が影響して落選という表現は意味を成しておらず、不適切だと思いますが、いかがでしょうか--深沢明人 2008年2月11日 (月) 14:09 (UTC)。