ノート:筋肉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウィキプロジェクト スポーツ (記事品質: Cクラス、重要度・最高に指定されています。)
Sports icon.png 「筋肉」は、スポーツを対象としたウィキプロジェクト スポーツの関連記事です。
Cクラス記事 C  プロジェクトの評価基準によって、この記事はCクラスに分類されています。
 最高  この記事は、プロジェクトの評価基準によって、 重要度・最高とされています。


ヒトの、筋肉、つまり筋に関する事柄、人の筋の解剖学的事項、筋の疾患に関する事柄は、"筋"という項目で、後ほど、別にstubを執筆させて頂きたいと思います。とりあえず、生物学的な筋肉一般について、百科的な項目のみ追加させて頂きました。

骨格筋に対する語は内臓筋です。組織学的分類での平滑筋に対する語なら、横紋筋(と心筋)が相当します。これは語の成り立ちを考えればわかります。顕微鏡下で横じまの存在する筋肉と存在しない筋肉があり、存在するものを横紋筋、しないものを平滑筋と呼んだことからです。「骨格筋と平滑筋」という言い方も確かにするのですが、その場合の「骨格筋」とはむしろ横紋筋を比ゆ的に指して(あるいは後者が内臓平滑筋の略として使用して)います。--レイキャビク 2007年3月18日 (日) 04:03 (UTC)

修正させていただきました(2009.05.04)[編集]

『筋肉の分類』の項において、上から4行目の「随意筋(横紋筋のみ)」と書かれていましたが、横紋筋というと、信金も含まれてしまうので、わかりやすく「随意筋(骨格筋のみ)」と書き換えました。

ただし、私はこちらの専門家ではなく、あくまで横紋筋の項目などを参考にして書き換えたものです。 専門家の方から見て「随意筋(横紋筋のみ)」の方が適切(妥当)であるという方がいらっしゃれば、お手数ではありますが、再度書き換えてください。宜しくお願い致します。--y.tanaka