ノート:睡眠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

冒頭の定義に「性的行動」とありますが、これはどういう意味で言っているのでしょうか?単なる書きまちがい?Diogenesis 2004年11月28日 (日) 10:16 (UTC)

最新版では(というかかなり前から)修正済みです。--NISYAN 2007年12月30日 (日) 19:24 (UTC)

小学生、はたまた社会人も居眠りすると思いますが・・。——以上の署名の無いコメントは、61.22.44.146ノート/Whois IPv4IPv6)さんが 2007年12月30日 (日) 13:08 (UTC) に投稿したものです。

加筆しました。が、あくまで例示ですので、2〜3ケース記載されていれば、それ以上列記する必要はないと思います。--NISYAN 2007年12月30日 (日) 19:24 (UTC)

北枕について[編集]

本記事の「日本」のところにある「北枕」関連の記載ですが、記事「睡眠」と記事「北枕」でかなり被っているように思います。「睡眠一本」にするか「北枕に集中して、睡眠には北枕の簡単な説明と内部リンクにとどめておく」かするのが適切(私見では後者)かと思います。(というのは、両者で若干説明が違うので合わせるのがよさそうだと思ったのと、伏角まわりの記載を両方に書くのは忍びないと思ったので)--NISYAN 2008年1月3日 (木) 16:31 (UTC)

賛否がなかったので、該当の記述は北枕に転記のうえ、統一しました。--NISYAN 2008年1月10日 (木) 22:49 (UTC)

セクションの整理[編集]

この編集[1]について、除去の意図をいくつか説明します。

アスリートの睡眠時間
これは一部のアスリートの例を一般化しただけではないんですか。Web 検索した限り、イチロー、白鵬翔はソースを見つけられませんでした。石川遼[2]、タイガー・ウッズ[3]はソースらしいものがありましたが、いずれもツアー中にたまたま長時間寝ただけのようです。マイケル・エッシェンだけはソースがありました[4]
睡眠法
"アイデルン睡眠法" で Google 検索すると、私の場合 6 件しかヒットしません。宣伝投稿でしょうか。
睡眠をめぐる言語表現
「性行為」の意味連関は「寝る」=「体を横たえる」→「性行為」であり、睡眠とは無関係です。「寝る」と「眠る」のニュアンスの説明も主題から外れます。--HassakuSuzume 2010年9月7日 (火) 08:02 (UTC)

居眠り[編集]

オンライン辞書を見る限り、居眠り自体に「座った状態での」眠り以上の意味、「本来起きているべき状況下の」や「怠慢による」眠りといった意味は含まれていないように思うので、記述変更しました。睡眠障害など、日中の眠りが怠慢以外からくることも(日本では多く)あるので、「怠慢による」と断定するのも不適切かとも思います。また、そこの文章は座った状態「居眠り」と横たえた状態「寝る」の表現対比が主題と判断しましたので、「寝る」の部分についても「体を横たえた」というところをより明示的なものとなるように変更しました。異論がありましたらご指摘ください。--NISYAN 2010年11月14日 (日) 00:48 (UTC)

言葉足らずでした。謝罪致します。補正有り難うございました。KunoKuni 2010年11月14日 (日) 02:34 (UTC)

写真について[編集]

「 眠れるライオン 」とありますけど何故に尊敬語なのかしら?-- ぐむぐむ

「列車内で着座したまま居眠りをする少女」はこれはいわゆる盗撮的なものではないの?