ノート:狂四郎2030

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

近未来SF冒険SEXYバイオレンスラブロマンスせんずりコメディちんこ漫画。 『スーパージャンプ』1997年21号より2004年16号まで連載された。

第三次世界大戦後の世界で男女隔離政策下にある日本を舞台にした近未来SF漫画。

戦後の独裁政治下にある日本警察の末端に所属する元日本軍暗殺部隊エリートの青年と、 国家公務員として中央政府電子管理センターの天才プログラマーの女性との純愛を描いてい る。

グロテスクな表現や性的描写が強いがそこは作者得流なギャグで和ませている。 ストーリーもしっかりしており、近年稀に見る良作 展開が予測不可能な程緻密に構成されており、予想を覆す結果になる事が多い。


登場人物[編集]

廻狂四郎・・・・・主人公、下層巡査でM型遺伝子を持つ ユリカ・・・・・バーチャル世界での主人公の妻。実在し天才プログラマー バベンスキー・・天才科学者の脳を持つ犬

話の流れ[編集]

八木編 1~5巻白鳥編 5~7巻オアシス農場編 8~9巻八角親子編 10~12巻アルカディア編 12~15巻北海道編 15~20巻(完)

の6つの一連のストーリーとなる。 狂四郎は旅をしながらバーチャル世界で結婚し実在するユリカに会いに行く純愛ストーリー


年表[編集]

2003年・・・・・全遺伝子解読完了、国家健康データー法成立 2004年・・・・・M型遺伝子理論、ゲノム優先保護法成立 2005年・・・・・廻狂四郎誕生 2010年・・・・・全権委任法成立 2019年・・・・・第三次世界大戦勃発 2025年・・・・・第三次世界大戦終結 2030年・・・・・物語の始まり