ノート:消費者金融

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

英語版のen:Consumer_financeとリンクしたらどうかと考えたのですが、日本語版は日本の状況、英語版はアメリカの状況を説明しており、2者につながりはないようです。ただ、用語としては同一のものと捉えてもかまわないと思うのですが、リンクすべきでしょうか?皆様のご意見をお聞かせ下さい。 Cimiquin 2004年9月22日 (水) 07:42 (UTC)

最近、いわゆるグレーゾーン金利について見直しの動きが出ていることについてうまく動向を盛り込めるとよいな、と思います。無理な貸付が破綻を惹起しているケースがあるのは確かですが、リスクに応じた流動性の提供という意味で、グレーゾーンのレベルの金利の存在を是とする(=利息制限法の上限を上げるべき、とする)議論もあるように思います。また、独自に見解になってしまうかもしれませんが、一般的にそもそも将来の出来事を評価するときの割引率に錯覚があるという話もありますよね。--202.228.203.34 2006年3月30日 (木) 11:42 (UTC)


「近年の金融庁による指導など」節への追加

  • 2007年4月4日:三和ファイナンスに対し、違法な取り立て行為などを行ったとして、全店舗での業務停止命令処分発動。組織的な違法行為があったと判断され、4月23日から、最長で6月27日までの長期となった。

Starbacks 2007年4月10日 (火) 02:31 (UTC)


ライブドアファイナンスは、ライブドアグループから離脱し、独立系のかざかフィナンシャルグループの「かざかファイナンス」となっている。——以上の署名の無いコメントは、220.9.164.1ノート/Whois IPv4IPv6)さんが 2007年6月12日 (火) 13:49 (UTC) に投稿したものです(zimanによる付記)。


保護となってからずいぶん経過しておりますので、当事者ではありませんが解除もしくは半保護への変更の提案をしたく思いますが、いかがでしょうか。Shinwemon 2007年8月27日 (月) 00:08 (UTC)

とりあえずは、半保護がいいですね。クレディア民事再生法申請など、この間に業界の動向がかなり変化しており、内容が古くなっています。--Starbacks 2007年9月18日 (火) 22:46 (UTC)
このノートを見る限り議論はさほど行われていない様子ですので、当面の保護解除には問題がないものと考えます。また、保護解除依頼に基づき、半保護への変更は出来ない模様ですので、保護解除の依頼を行います。--Shinwemon 2007年10月2日 (火) 19:16 (UTC)