ノート:比熱容量

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

正しい記載文が不適切な説明に直されている。 ↑ 物質の「比熱」という用語は,水の比熱容量に対する物質の比熱容量の比を意味し,無次元量(単位は数字の1)である。正しくは,比熱容量と呼ぶことになる。 又,比熱容量という場合には,この「比」という意味は,単位質量当たりという意味であり,SI単位であれば,1kgあたりの熱容量を表す。 1モルあたりの熱容量は,「モル熱容量」,単位体積当たりの熱容量は「体積熱容量」と称する。(2010/01/21)