ノート:正義の女神

Jump to navigation Jump to search

「ローマ帝国の硬貨のテミス像は目を閉じている」との記述ですが、正義の女神が眼を閉じるのは「法の前の平等」の法理念の象徴ならば、そのような理念が存在していない古代ローマ時代のテミスが眼を閉じるのは論理上一貫しません。実際にそういうコインが存在するという資料はないものでしょうか。少なくとも私が調べた限り見つかりませんでした。


Justitiaが正義の女神の名前として本当に使われていたかは疑問だと思います。 また、この名前が一般に使われているというのも不確かであると思います。 --江藤悠 2009年8月31日 (月) 12:07 (UTC)