ノート:明石書店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

かつて「著者の会」に賛同したものの一人ですが、ウィキへの書き込みを通じてこの社を攻撃するのは、方法として妥当性を欠くと思います。 労使紛争においては明石の強硬姿勢に批判が集まりましたが、銀行に圧力をかけるなどしたユニオンの対応にも多くの問題がありました。 少なくともウィキのページでは、どちらかに加担した記述にはすべきではないと思います。 そうした観点から、情報を中立化させる書き込みを行っています。 --T.K.