ノート:恋愛的指向

ページのコンテンツが他言語でサポートされていません。

日本SRGM連盟の声明について[編集]

一方、性的指向と恋愛指向の混同に反対する当事者も存在する。2021年1月4日アセクシャルやアロマンティックを含む性・恋愛・ジェンダー少数者の当事者団体である日本SRGM連盟は「性的指向と恋愛指向の混同は人権侵害である」とする声明を出した。日本SRGM連盟は法務省が性的指向を「人の恋愛・性愛がどういう対象に向かうのかを示す概念」としていることについて「広義の性的少数者への人権侵害を助長しかねない」としている。また、法務省が性的指向の具体例を異性愛・同性愛・両性愛に限定していることについて「Aceスペクトラムの人たちについては、その存在すら認めていない」と非難している。同様の声明は従来のLGBT団体からは出されていなかったという。

恋愛的指向」「性的指向」「無性愛」「en:Romantic orientation」に記述されている、上記あるいはそれと類似した趣旨の段落は、別々の編集者により複数回削除されているにもかかわらず、内容を一切改定しないままの差し戻しが繰り返されています。

  • 恋愛的魅力を感じる性別を「性的指向」とする定義が多数意見、「恋愛的指向」とする定義が少数意見であるため、「恋愛的指向」を自明視する記述は中立性を欠く
  • 「性的指向(多数意見)」が性的魅力と恋愛的魅力を区別しているのは定義に「恋愛や性愛」と併記されていることから明らかであり、両者に同じ用語を割り当てることを「混同」と呼ぶことは実態に反しているうえ、さらに用語そのものが誤りであるかのような印象を与える
  • 性的魅力を感じる性別と恋愛的魅力を感じる性別に同じ用語を割り当てることが人権侵害であるとの意見は支持者がごく少数で、たとえ出典を明記したとしても「適当な重み付け」に反する

といった問題点が解消されるまでは記述を控えるよう合意を形成するべきと考えますがいかがでしょうか。--ぽぽか会話) 2021年9月27日 (月) 13:13 (UTC)返信[返信]

ウィキペディアの出典は独立した二次資料を使用するべきでが、日本SRGM連盟については、代表の日野智貴(Wikipediaにブロックをされている人物)による自己引用記事しか存在していません。日野智貴という人物が特別権威のある立場ではなく、信頼性は個人的なブログと同レベルであると考えられます。
Wikipedia:信頼できる情報源#独立した二次資料とは?--Funyanko会話) 2021年10月16日 (土) 08:43 (UTC)返信[返信]
日野智貴と言う人がブロックされているかは関係ありませんよ。性的指向と恋愛指向の区別は様々な当事者が主張していますから彼の個人の意見ではありませんし、また、マイノリティについての主張は個人ブログであるasexual.jpが現に出典として用いられるなど、当事者の一次資料が出典に用いられることもあります。ウィキペディアでは独立記事と記事の節の一部の記述では基準が違うはずです。
日本SRGM連盟のサイトを見ると、政治かを呼んで講演会を開いたり、リアルに集会を開いたりしているので、そもそも日野智貴個人のサイトではありません。--神山范蠡会話) 2021年10月16日 (土) 22:46 (UTC)返信[返信]
神山范蠡と発祥の地は同一人物ではありませんか。Wikipediaでは複数アカウントの取得は禁止されています。
政治家を呼んだことも、リアルで集会を開いたこともどちらも日本SRGM連盟の信頼性とは関係がありません。法人登記されているとか、第三者の出版物で触れられている等、日本SRGM連盟と無関係な他者が日本SRGM連盟を公的な組織として認めているという事実が存在しません。--Funyanko会話) 2021年10月16日 (土) 23:05 (UTC)返信[返信]
私は神山さんではないです。レッテル貼りは止めましょう。本当に多重アカウントだと言うのであれば、チェックユーザー依頼を出してください。--発祥の地会話) 2021年10月17日 (日) 12:24 (UTC)返信[返信]
The Japanese LGBT and asexual organization, the SRGM Federation, has declared that, "the confusion between sexual orientation and romance orientation is a violation of human rights."

The paragraph above or the similar in "ja:Romantic orientation," "ja:Sexual orientation," "ja:Asexuality," and "en:Romantic orientation" have been removed multiple times by different editors, but have been repeatedly reverted without any revision of the content.

  • Since the majority opinion labels "which sex/gender one is romantically attracted to" as "sexual orientation" and the minority opinion labels it as "romantic orientation", the statement that the term "romantic orientation" is self-evident is not neutral.
  • "Sexual orientation (the majority opinion)" is defined with the phrase "romantic or sexual attraction" which proves that it does distinguish between romantic and sexual attraction. Therefore calling "which sex/gender one is romantically attracted to" and "which sex/gender one is sexually attracted to" by the same term should not be described as "confusion" because it is not a fact and gives the impression that the term is wrong.
  • Very few support the opinion that assigning the same term to sexually and romantically attracting sex/gender is a violation of human rights. It violates WP:WEIGHT even if the source is clearly stated.

I propose that we build consensus not to include the said paragraph until those issues are resolved. --ぽぽか会話) 2021年9月28日 (火) 22:10 (UTC)返信[返信]

>恋愛的魅力を感じる性別を「性的指向」とする定義が多数意見、「恋愛的指向」とする定義が少数意見であるため、「恋愛的指向」を自明視する記述は中立性を欠く<

「恋愛的指向」が性的指向とは別のものであるとする考えの人も少なくないからこそ、「恋愛的指向」のページがWikipediaにもあります。それが比較的少数意見だからという理由で削除するのは、マイノリティについての記事を書く上で不適切な編集方針であると考えます。

また、ぽぽか様の投稿にはブロック破りの疑惑もあります。ブロック破りはWikipediaでは禁止されています。--219.102.240.244 2021年10月8日 (金) 01:06 (UTC)返信[返信]

>恋愛的魅力を感じる性別を「性的指向」とする定義が多数意見、「恋愛的指向」とする定義が少数意見であるため、「恋愛的指向」を自明視する記述は中立性を欠く<

私、パンセクのAroなんですが、そんなこと誰が言っていたのですか?恋愛的思考が自明じゃないって、Aroへの侮辱です。--あろまんてぃっく会話) 2021年10月16日 (土) 07:13 (UTC)返信[返信]

恋愛的魅力を感じる性別が存在すること、それが必ずしも性的魅力を感じる性別と一致しないことについては異論ありません。ですが、「性的指向とは,人の恋愛・性愛がどういう対象に向かうのかを示す概念」(法務省[1])"Sexual orientation | An inherent or immutable enduring emotional, romantic or sexual attraction to other people" (Human Right Campaign[2]) "Sexual orientation refers to an enduring pattern of emotional, romantic and/or sexual attractions to men, women or both sexes" (American Psychological Association[3])(強調は引用者)とあり、著名な団体では恋愛的魅力を感じる性別を「性的指向」に含むと定義しています。Wikipediaとして許されるのは「恋愛的魅力を感じる性別」をとりたてて論じること、それを「恋愛的指向」と呼ぶことがあるということまでで、「それは『恋愛的指向』と呼ぶべきで『性的指向』は混同だ」とまで主張するのはWikipediaの方針に反している、という問題提起です。--ぽぽか会話) 2021年10月17日 (日) 06:13 (UTC)返信[返信]
それならば「「恋愛的指向」を自明視する記述は中立性を欠く」と言う言い方は不適切ですね。恋愛的指向の存在自体はぽぽかさんも認めているわけですから。--発祥の地会話) 2021年10月17日 (日) 12:26 (UTC)返信[返信]
信頼できる情報源を素直に読んだ限りでは、「恋愛的魅力を感じる性別を『性的指向』とする定義と『恋愛的指向』とする定義がある」としか解釈できません。「恋愛的魅力を感じる性別を『性的指向』とする定義は誤り」との主張に根拠はあるのですか?--ぽぽか会話) 2021年10月19日 (火) 21:54 (UTC)返信[返信]

記述を控えるべきだともいます。ぽぽかさんに賛成します。日野に学術的な権威があるとか、特筆した活動をした人物であると看做すことは私にはできません。確かに団体めいた何かを組織していますが、特段他のメディアから言及されたこともないわけです。--Otokotoko会話) 2021年12月7日 (火) 05:33 (UTC)返信[返信]

日本SRGM連盟と検索すると下記のまとめ記事「【必読】日野智貴 資料集お人柄がよくわかる資料をまとました」がヒットします。 日野さんはこの連盟の「代表」に就いていると記載されています。参考までに。 それで本題なのですが…。 投票という形で「日本SRGM連盟」に関するこのまま記載を載せるべきか、削除すべきかの合意をとりませんか? 私は削除すべきに「賛成」します。--Otokotoko会話) 2021年12月8日 (水) 11:56 (UTC)返信[返信]

議論が平行線になっているようですが、ここで重要なのは「恋愛指向と性的指向とを区別する当事者の意見」を明記するか、どうか、ですよね。そのことを否定するだけの論拠を反対派の皆様は示しておらず、しかも、削除派の一人はブロック破りでアカウントを削除した人ですね。--発祥の地会話) 2022年3月24日 (木) 01:55 (UTC)返信[返信]

恋愛的指向という枠組み自体、主にアセクシュアルの文脈で取り上げられてきた新しい概念であり、それが普及するかどうかは今後の展開を待たなければなりません。性的指向と恋愛的指向を区別する枠組みをSAM(Split Attraction Model)と呼びますが、アセクシュアル当事者の間でもSAMに対しては紛糾はあるようです([4])。とはいえ、SAM自体は英語圏を中心に学術文献にも言及されてきています(日本語文献として、たとえば[5])。
日本SRGM連盟の声明はWP:RSに照らして削除もやむなしと思いますが、議論そのものはごく少数の意見として無視できないのも事実で、提案者がおっしゃるような適当な重みづけに反するものではないと考えます。今後、信頼できる二次資料で取り上げられるような当事者団体から同様の声明が提出されれば、(意見の形で)特筆に値する内容かと思います。--LT sfm会話) 2022年3月27日 (日) 04:28 (UTC)返信[返信]

すみません、既に学術文献にも記されているのであれば、どうして「今後~れば」という仮定形での記述容認になるのでしょうか?また、特筆性の基準も独立記事の要件と記事の一部の要件では基準が異なります。例えば無性愛の記事ではasexual.jpという個人サイトが出典として用いられていますが、節のあくまでも一部であれば出典が当事者による一次資料のみでも削除するべきとはなりませんし、現にこれまでそのような議論は全く起きていません。ましてや学術文献にも記されているのであれば、どうして「それが普及するかどうかは今後の展開を待たなければなりません」や「信頼できる二次資料で取り上げられるような当事者団体から同様の声明が提出されれば」と言った条件が付けられるのでしょうか?少数派の主張についてそもそも「普及」と言う概念を持ち出すことがおかしいと思います。--発祥の地会話) 2022年3月27日 (日) 13:53 (UTC)返信[返信]
少々説明不足でした。性的指向と恋愛的指向を区別する識者があること自体は信頼できる情報に基づいて記述可能ですが、問題となるのは「法務省が性的指向を「人の恋愛・性愛がどういう対象に向かうのかを示す概念」としていることについて「広義の性的少数者への人権侵害を助長しかねない」」とする日本SRGM連盟の主張です。当該サイトの問題については、ここまでの議論やノート:日本におけるLGBTの権利#活動団体・組織の宣伝の場にならないためにで出尽くしていますから、これ以上申し上げることはありません。AVEN のように有意な言及があり、特定の当事者の意見を代表しうる団体の主張であれば許容される場合もあるでしょう。
無性愛の記事にて asexual.jp が出典として用いられているのは(これは私も一部手を加えていますから責めを負わねばなりませんが)必ずしも望ましいわけではありませんし、過去に出典無効タグが貼られたこともあります。様々な形で修正されて現在の状態になっていますが、より適切な二次資料があれば置換・補強されるべきです。幸い、asexual.jp に関しては上の出典[5]でも言及されていますので、追って適切に処理したいと思います。 --LT sfm会話) 2022年3月27日 (日) 18:16 (UTC)返信[返信]
要するに表記の仕方であると思います。例えばasexual.jpが従来使用されていたのは「必ずしも望ましいわけではありません」とは言えるかもしれませんが、マイノリティについての記事である以上は個人サイト等の少数派の意見を掲載せざるを得ない場面も出てきます。元々、提案者は削除理由の一つに「支持者がごく少数」と言うことを挙げていましたが、それはマイノリティについての記事の一節のそのまた一部についての話としては不適切な理由であることはLT sfm様もご理解いただけると思います。
また、日本SRGM連盟の公式サイトが日野智貴氏による個人ブログであるというのも疑問です。私も日野氏の記事でこの団体を知りましたが、調べてみると森奈津子ツイートによると実名・顔出しで活動している会員がいることが言及されています。また、日本SRGM連盟を批判している側の記事でも「Aro/Ace界隈において規模が小さい団体とは言えません」とありました。が、それは本題では無いのでこれぐらいにしておきます。
私は当初、本文中に「日本SRGM連盟」と明記したから削除の意見が出たと思っていました。なので文章の内容を見直して手直しすれば問題ないと思っていました(性的少数者#恋愛的指向のケースでも同様の手直しをしました)。ところが、提案者の方は「少数意見」であることを理由に削除するべきであると言われましたので、これまで長々と反論した次第です。--発祥の地会話) 2022年3月28日 (月) 08:54 (UTC)返信[返信]
WP:WEIGHTはお読みくださいましたか? 残念ながらこれを守らないページも見受けられますが、だからといってルールを破ってよいわけではありません。--ぽぽか会話) 2022年4月1日 (金) 10:14 (UTC)返信[返信]
WP:WEIGHTの趣旨は、対立する論説の勢力関係を明示的に記述すべきであるということであって、少数意見を記述すること自体が中立性を欠くとか、少数意見は記述すべきでないというような論調には同意しかねます。まして比較的新しい概念や、少数派に関する話題を扱う記事であればなおさらのことです。内容が適当な重みづけに反するとおっしゃるなら、それに対応する多数派の立場を(それが優勢であると分かる形で)加筆することによってのみ改善されるべきです(Wikipedia:中立的な観点#情報源が内包する偏向)。
当該記述はWP:RSの見地から削除が望ましいでしょうが、削除理由としてWP:POVを挙げることは妥当ではありません。それでは、仮にくだんの記述が信頼できる情報源に基づくものであったとしても削除してよい意見である、と言っていることになります。--LT sfm会話) 2022年4月2日 (土) 16:21 (UTC) 加筆修正 --LT sfm会話) 2022年4月2日 (土) 16:55 (UTC)返信[返信]
恋愛的魅力を感じる性別を「性的指向」と呼ぶのは「性的指向と恋愛指向の混同」ではありません。混同である、とする信頼できる情報源は存在しないので削除が適当です。--ぽぽか会話) 2022年4月15日 (金) 12:54 (UTC)返信[返信]
提案者様のお立場については関知しませんが、削除にはもとより反対しておりません。くどいようですが、私が申し上げているのは「適当な重みづけ」は削除理由として適当でない、ということだけです。 --LT sfm会話) 2022年4月15日 (金) 17:34 (UTC)返信[返信]
別記事なので細かい指摘は差し控えますけれども、性的少数者#恋愛的指向も依然として記述とソースがちぐはぐですね。第一文から"「性的なもの(性的指向)」と「ロマンチックなもの(恋愛的指向)」に分けて考える場合もあり[6]"とありますが、リンク先は区別されているのはromantic and sexual attractionであり、sexual orientationは「attractionを覚える性別」「partnerの性別」という意味でしか使われておりませんので、恋愛的魅力を感じる性別を「性的指向」に含むことへの反例としては不適当な出典です。--ぽぽか会話) 2022年4月19日 (火) 21:19 (UTC)返信[返信]
その点については先ほど出典を追加しました。複数のメディアにおいて「恋愛的指向と性的指向が異なる人」についての言及がありますので、それらを出典として追加しました。このページにおいても同様の編集をしたいと考えます。繰り返しますが、マイノリティの主張について「少数派の意見であるから」として削除するのは極めて不適切です。--発祥の地会話) 2022年4月21日 (木) 05:52 (UTC)返信[返信]
>繰り返しますが~ そのようなことは申し上げておりません。「性的魅力を感じる性別と恋愛的魅力を感じる性別に同じ用語を割り当てることが人権侵害である」との意見を支持している著名な文献の提示をお待ちしています。--ぽぽか会話) 2022年4月21日 (木) 19:51 (UTC)返信[返信]
まず、ぼぼかさんは「少数派の意見であるから」という理由での削除を求めています。自分の削除理由を読んでください。あなたは「性的魅力を感じる性別と恋愛的魅力を感じる性別に同じ用語を割り当てることが人権侵害であるとの意見は支持者がごく少数で、たとえ出典を明記したとしても「適当な重み付け」に反する」という風に述べています。これがマイノリティの記事を執筆する上で極めて不適切な削除理由であることは言うまでもありません。
また、ぼぼかさんは他の記事でも性的指向と恋愛指向とを区別している意見の出典(日本SRGM連盟とは無関係の海外の団体の記事)についても一方的に削除していましたが、別の良識ある編集者によって復帰されています。他記事の編集方針についてここで議論するのは不適切でしょうからこれぐらいにしておきますが、ぽぽかさんには性的指向と恋愛指向の一致しないマイノリティの主張に対して冷淡な傾向があるように見えてしまうのが、私の勘違いであることを願います。--発祥の地会話) 2022年4月22日 (金) 14:40 (UTC)返信[返信]
>不適切な削除理由~ マイノリティの記事であろうとなかろうと、Wikipediaの方針に従って有効な出典をお示しください。ノンセクの記事ですら削除されたのですよ。
>性的指向と恋愛指向とを区別している意見~ ←と読むには不適当、とする根拠はお話ししました。
>性的指向と恋愛指向の一致しないマイノリティ~ 以前も申し上げました通り、恋愛的魅力を感じる性別が存在すること、それが必ずしも性的魅力を感じる性別と一致しないことについては異論ありません。「魅力の区別」と「指向の区別」を混同しないでください[7]。--ぽぽか会話) 2022年4月22日 (金) 21:01 (UTC)返信[返信]
今私が述べているのは「独立記事作成における出典」の話ではありません。ノンセクシャルの記事は削除されたかもしれませんが、無性愛#用法ではノンセクシャルについても触れられています。独立記事においての出典と、記事の一節のそのまた一部についての出典の基準が異なることは、言うまでもありません。
あなたは「支持者がごく少数で」あれば「適当な重みづけに反する」と述べていますが、マイノリティの自認についての見解が少数意見なのは当たり前です。また、他記事の話についてもですが、「魅力の区別」と「指向の区別」を混同だという意見があるならばそのことを記事に明記すればよい話であり、編集合戦のようなことはするべきでは無いでしょう。--発祥の地会話) 2022年4月23日 (土) 00:19 (UTC)返信[返信]

日本SRGM連盟の公式サイトは事実上、日野智貴さんによる個人ブログであり、出典の多くも日野さんの書いた記事及びそのかなり近い立場の人間に限られます。大手マス・メディアや学術誌で日野さんの代表する日本SRGM連盟が取り上げられない限り、あくまで特筆性はないといわざるを得ないでしょう。発祥の地さんのマイノリティの自認についての見解が少数意見なのは当たり前というのはよくわかりません。性的マイノリティであることと、突飛な個人ブログの存在はまた別の話でしょう。--Otokotoko会話) 2022年8月9日 (火) 04:07 (UTC)返信[返信]

日野さんもwikiの記事についてご自身のブログ([8]魚拓版)で言及なさってます。読み比べると日野さんと発祥の地さんの文体がかなり似ていると私は思います。もっともwikiのユーザーチェックの機能が乏しいのも事実なため、言い切ることは厳しいですが。あくまで参考までに。--Otokotoko会話) 2022年8月9日 (火) 04:14 (UTC)返信[返信]

議論仕切り直しの提案[編集]

前節でのぼぼかさんの提案には複数の問題があります。そのため、ぼぼかさんの提案を取り下げた上で改めて当該記事について議論することを提案します。

第一に、ぽぽかさんはブロック破りをした状態で提案しています。ブロック破りによる提案自体に大きな瑕疵があります。

ぽぽかさんは自身が利用者:221.185.249.61であると利用者ページに明記していますが、当該利用者は昨年7月1日の時点から今に至るまで「アカウント作成も禁止」という内容の投稿ブロックをされています。なのでぽぽかさんが新しくアカウントを作成してこの種の提案をするのは不適切です。仮にぽぽかさんの提案内容がそのまま正しいというのであれば、他の(ブロックされていない)編集者が同様の提案を行うべきでしょう。

第二に、ぽぽかさんの提案理由は極めて不適切です。今回の議論でも「独立記事作成の目安」と「一記事の一節のそのまた一部として適当な重み付けか」を意図的に混同しているかのような言動がありましたが、それをおいていてもぽぽかさんが削除理由に掲げた3つには問題があります。

  • ①恋愛的魅力を感じる性別を「性的指向」とする定義が多数意見、「恋愛的指向」とする定義が少数意見であるため、「恋愛的指向」を自明視する記述は中立性を欠く
マイノリティに関する記事で「少数意見であるため~中立性を欠く」という論法は通用しません。当事者自身が少数派なのですから当然です。
  • ②「性的指向(多数意見)」が性的魅力と恋愛的魅力を区別しているのは定義に「恋愛や性愛」と併記されていることから明らかであり、両者に同じ用語を割り当てることを「混同」と呼ぶことは実態に反しているうえ、さらに用語そのものが誤りであるかのような印象を与える
「両者に同じ用語を割り当てることを『混同』と呼」んでいるというのは、あくまでも当事者の「意見」です。「用語そのものが誤りである」とは書かれていませんし、仮にそういう印象を与えるというのであればそのような誤解を招かないような表現に訂正させるべきです。
  • ③性的魅力を感じる性別と恋愛的魅力を感じる性別に同じ用語を割り当てることが人権侵害であるとの意見は支持者がごく少数で、たとえ出典を明記したとしても「適当な重み付け」に反する
    • 繰り返しになりますが、「支持者がごく少数」だと「たとえ出典を明記したとしても」削除するべきであるというのは、マイノリティの意見を出典に関係なく削除するべきと言う主張になるので不適切です。本来、このような記事では出典が適切かどうかについて議論されるべきであって「支持者がごく少数」というのは削除理由になるべきではありません

第三に、第一で「ぽぽかさんの提案内容がそのまま正しいというのであれば、他の(ブロックされていない)編集者が同様の提案を行うべき」と述べましたが、この記事での議論を見ても削除派も含めてぽぽかさんと同じ理由で削除を求めている方はいません

提案から既に半年以上たっている現時点において、削除賛成のユーザーはFunyankoさんとOtokotokoさん、LT sfmさんの3人だけです。なお、削除反対派は4名いますから、ここ半年以上の議論では削除反対派の方が多い状態です(もっともその内一人はIPユーザーなので実質的には同数)。

しかし、同数とはいえ削除賛成派でぽぽかさんと同じ理由を掲げている人は皆無です。FunyankoさんとOtokotokoさんは日本SRGM連盟と日野智貴氏について真偽不明のブログページへのリンクを貼るなどして同団体の実態へ疑問を呈していますが、同団体が当事者組織としての実態を有することは

ことからも明白とは思いますが、それはここでは直接重要なことではありません。重要なのは、仮にお二人の言う通りであったとしても「恋愛的魅力を感じる性別を『性的指向』とする定義が多数意見、『恋愛的指向』とする定義が少数意見である」という理由で削除を求めているぽぽかさんへの賛同意見とはならないということです。

また、同じく削除賛成派のLT sfmさんもぽぽかさんによる削除理由には疑問を呈しています。

ぽぽかさんがブロック破りで削除提案をしていることもあり、私はぽぽかさん提案の議論はここで一度打ち切り、仕切り直しをすることを提案します。--発祥の地会話) 2022年4月23日 (土) 00:59 (UTC)返信[返信]

「少数派だから削除すべき/存続すべき」という視点は無意味ですし、そのような主張をしたこともありません。
>①当事者自身が少数派なのですから当然です
法務省が恋愛と性愛を個別に挙げているのは両者が一般的に区別されるからでしょう。むしろアセクシャルおよびアロマンティック当事者の間では恋愛的指向を使用するほうが一般的であり、使用しない人が不当な非難を受けかねないほどです。恋愛的指向の使用を主張する際には、そのような非難とならないよう表現に細心の注意を払っていただきたいです。
>②「両者に同じ用語を割り当てることを『混同』と呼」んでいるというのは、あくまでも当事者の「意見」です
文中の「性的指向と恋愛指向の混同に反対する当事者も存在する」という日本語は「性的指向と恋愛指向の混同がある」が前提にあるとしか読めません。違うというのであれば誤解を招いていますので表現を訂正してください。
>③「支持者がごく少数」というのは削除理由になるべきではありません
「ごく少数の人々の意見は記事に一切含めるべきではありません」というのはWikipediaの方針です(WP:WEIGHT)。「ごく少数の人々の意見(有効な出典のない意見)」だから削除せよとの主張に対しては「有効な出典がある」と反論すればよく、「同団体は実在する」「マイノリティの意見(主張者が少ない意見)だからといって削除するのは不当」は論点をすり替えています。
当該声明は2021年1月4日に発表されて以来、「恋愛的指向」では2021年3月12日2021年6月30日2021年10月13日の3度、「性的少数者」では2021年5月19日2021年6月9日2021年6月11日2021年6月28日の4度、「性的指向」では2021年6月30日2021年12月7日の2度削除されています。少々異常な頻度だと思われますが、その差し戻しはすべてが単純な巻き戻しです。編集合戦に近い強引な編集ではなく、加筆修正によって改善するべきではないでしょうか。--ぽぽか会話) 2022年4月23日 (土) 02:37 (UTC)返信[返信]
自身がブロック破りをしていることについては一切釈明が無いようですが、それは置いておいて、まず一点だけツッコミを入れておきます。
ぽぽかさん自身が述べているように「むしろアセクシャルおよびアロマンティック当事者の間では恋愛的指向を使用するほうが一般的であり、使用しない人が不当な非難を受けかねないほどです」という意見が現にあるのであれば、それを記述することに問題はありません。事実、日本SRGM連盟の声明はそのような非難の一環でしょう。
「非難を受けかねない」から「そのような非難とならないよう表現に細心の注意を払っていただきたい」と言うのは、それこそ論点ずらしとしか思えません。現に非難している当事者がいる以上、当事者による非難を紹介して何が悪いのでしょうか?逆にその種の非難に反対する意見があればそれも記してバランスを取ればよいのです。
なお、私は加筆修正には反対していませんが、ぽぽかさんは当該声明以外の出典も一方的に2度も削除しています。その中には私以外の編集者による復活もあります。これは些か不誠実な態度でしょう。
繰り返しますが、「恋愛的指向」という言葉を「使用するほうが一般的であり、使用しない人が不当な非難を受けかねない」というのは、ぽぽかさん自信が認めている事実です。加筆修正の際にはそのような当事者の主張も考慮することが重要です。--発祥の地会話) 2022年4月23日 (土) 04:35 (UTC)返信[返信]

発祥の地さんから議論仕切り直しの提案がありましたが、それから2か月以上たっても仕切り直しに反対しているのは提案者のぽぽかさんだけで、しかもぽぽかさんは現在投稿ブロックされている人物と同一人物であることを自ら記している人です。そもそもこれまでの議論では削除反対派のほうが若干多く、しかもぽぽかさん以外の削除賛成派の人はみな特定団体の宣伝になることを危惧しているだけであり、「non-SAM」という特定の立場からの非中立的なぽぽかさんの主張に賛同している人はいません。

よって、性的少数者のページの記述も踏まえて特定団体の宣伝にならないように配慮しながら編集させていただきました。--あろまんてぃっく会話) 2022年6月26日 (日) 09:25 (UTC)返信[返信]

日本SRGM連盟は信頼性に欠ける情報源です。信頼性に欠ける情報源は一切出典にできません。以上。--ぽぽか会話) 2022年6月30日 (木) 11:09 (UTC)返信[返信]
私もぽぽかさんに賛成の立場です。
日本SRGM連盟は信頼性に欠ける情報源であると思います。実質的には「日野智貴の一人団体」であり、特筆した実績や学術的な価値もないでしょう。
また日野=発祥の地である可能性が著しく高いと私が考えていることも付記します。--Otokotoko会話) 2022年8月7日 (日) 14:02 (UTC)返信[返信]
日本SRGM連盟はどう見ても「一人団体」とは言えないことは、何でも言いますが
ことでも明白でしょう。上記三点の指摘は私が以前にこのページでしているのに、何の反論もせず「一人団体」だという事実に反する主張を繰り返すのは、誠実な議論であるとは言えません。
また、Otokotoko氏は私が日野智貴氏であるという主張の根拠として、私の会話ページにおいて何故か酒井孝典氏の記事を引用していることを挙げています。
これについて私が
  • 日野はブログに立憲民主党の党員と書いていますが、酒井氏は総支部長・公認候補なので立場が全く違う
と述べると
  • 支部長の酒井さんと立憲ユースの元副代表(即日退任とはいえ…)で「保守派学生連盟播磨支部」の長だった日野智貴さんの社会的な立場がそれほど異なる(より正確にいえば「段差」でしょうか)とは、私は全く考えていません
と、言われました。この際、私は「保守派学生連盟」なる組織を知らなかったので
  • 保守派学生連盟と言うのはどのような組織なのでしょうか?そこの支部長は立憲民主党の総支部長に影響を及ぼすことができる(それほど段差が無いとはそう言うことですよね?)と言うことなのでしょうか?彼が色々な団体に顔を出していることは彼のブログから判りますが、保守派学生連盟の名前を出されたと言うことはそれだけ有力な組織なのですか?
と述べると
  • 嫌です。教えません。
と言われました。「教えません」と言っている以上、私以上に日野の団体についてOtokotoko氏の方が詳しいという事です。
Otokotoko氏におかれましては、根拠のないレッテル貼りは止めましょう。私は日野ではありません。--発祥の地会話) 2022年10月4日 (火) 00:56 (UTC)返信[返信]

「保守派学生連盟」のくだりを何度も読んでも、だからなんで発祥の地さんより私のほうが日野さんについて詳しいことになるのか、よくわからないっす。第三の方(編集回数が多い靴下ではない人)の判断を仰ぎましょう。--Otokotoko会話) 2022年10月4日 (火) 01:39 (UTC)返信[返信]

とりあえず、日本SRGM連盟を「一人団体」と言ったことへの根拠は未だに出せない訳ですね。それが確認できて良かったです。--発祥の地会話) 2022年10月4日 (火) 02:27 (UTC)返信[返信]
ちなみに、私の知る限り、貴方以外に日本SRGM連盟が一人団体であると言っているのは渡辺直弼氏一人だけです。その渡辺直弼氏は日本SRGM連盟の代表がAV廃止論を言っているのを執拗に攻撃している方だそうですが、それについてはこのページの内容とは関係ないので省略します。(ただ、日本SRGM連盟と対立している人間の中でもたった一人だけがしている主張であることは、脳裏に入れておくべきでしょう。)
既に再三書いたように日本SRGM連盟が一人団体で無いことは明白ですが、念の為に聞きますがOtokotoko氏は渡辺直弼氏とは別人ですよね?私は貴方とは違って根拠なく同一人物と決めつけたりはしないので、ここは貴方が一言「私は渡辺直弼氏ではありません」と云えば済む話です。--発祥の地会話) 2022年10月4日 (火) 02:42 (UTC)返信[返信]
大前提として、私はwikiの利用者:日野智貴と現実世界で社会活動をしている日野智貴さんは同一人物であると捉えています。
利用者:日野智貴さんはwikiのルール上、無期限ブロックの処分者になっている方です。
つまり現実世界で社会活動をしている日野さんも同様にwikipediaのルール的にはwikiを編集してはいけないことになります。
なお、念のために書きますと・・・。
ここで定義する日野さんとは
①日本SRGM連盟の代表者
②立憲ユースの元副代表
統一協会世界日報「ビューポイント」のライター(https://vpoint.jp/author/hino
です。
一方で渡辺直弼さんはwikipedia内で処分されていません(あくまで私の知る限りです)。
ゆえに日野さんが発祥の地さんと同一人物かどうかは、wikiのルール的に議論に値すると思いますが、私と渡部さんが同一人物かどうかはwikiのルール的に議論する必要はないし、仮にそうであったとしてもwikiのルールに抵触しません。ゆえに発祥の地さんの質問を私には答える義務はありません。
私の知る限りですが、日野さんは過去、Uncyclopediaで虚言を弄しており、アンサイの利用者さんから疑念を向けられています。[9](Uncyclopedia:投稿ブロック依頼/自称「日野智貴」)
8年も前のことなので一々掘り返してもしょうがないのですが、発祥の地さん=日野さんの言動が8年前と変わらない様子であることを鑑みると・・・きついなと思います。
そういう意味でも私が渡辺直弼さんかどうかという発祥の地さんの質問に答える必要はないし、私の意志として答えません。
そもそも私は「日本SRGM連盟が一人団体である」とは言ってません。
確認していただきたいのですが、『実質的には「日野智貴の一人団体」であり』と言ってますよね?「つまり百パーセント一人団体だ」といっているわけではありません。
発祥の地さんはこのように曲解なさる方であり、正直・・・厳しいです。
そもそも『私が渡辺直弼さんかどうか』『日本SRGM連盟が一人団体である』という議論は恋愛的指向のノートページとなんら関係のないことであり、この議論をこのページで続けること自体が間違っているのではないかと戸惑っています。--Otokotoko会話) 2022年10月4日 (火) 15:41 (UTC)返信[返信]

追記します。日野さんのブログでこのページについて触れられています。勿論、だからといってそれが日野さん=発祥の地さんになる証左になるわけではないのですが・・・。しかし、なんというか怖いです。この議論も日野さんのブログに載るかも知れず、なんというか・・・非常に嫌な気持ちになりますね・・・。 日野さんのブログ(性的指向と恋愛指向の区別を「ごく少数の意見」として排除しようするwikipediaの一部編集者)--Otokotoko会話) 2022年10月4日 (火) 15:55 (UTC)返信[返信]

追記の追記になって申し訳ないのですが、編集傾向、文体、なにより日野ブログでの言及で99%の確立で日野さん=発祥の地さんになるという説を立ててます。それはノート:日本におけるLGBTの権利の中でctrl.alt.metaさんが言及している等、私以外にも疑っている人もいます。
このページで8月9日に私が「読み比べると日野さんと発祥の地さんの文体がかなり似ていると私は思います。もっともwikiのユーザーチェックの機能が乏しいのも事実なため、言い切ることは厳しいですが。」と書いているように私は「恐らくそうであろうが、wikiのユーザーチェックの機能が乏しいのも事実なため、言い切ることは厳しい」という立場なんですよね。つまり百パーそうだとはいってないし、これからもいえない。ゆえにこの議論は平行線になると思うんです。ここまで来るともうどうしようもないので、このページにそのことを延延と書いてもしょうがないと考えています。発祥の地(多分、日野さん)さんにはここで返信してもいいけど、私の会話ページないし、発祥の地の会話ページで返信というか、発祥の地さんの自説を開陳なさってもかまいません。まぁ『無』なんですけど。。。。。--Otokotoko会話) 2022年10月4日 (火) 21:41 (UTC)返信[返信]
「百パーそうだとはいってないし、これからもいえない」のに「発祥の地は日野智貴だ!」と言い続けるのはおかしな話です。仰られる通り、仮に私が日野智貴氏であればそれはブロック破りということですから大問題ですので、軽々しく言うべきことではありません。
「この議論は平行線になると思う」のであれば、どうしてそのことを再三言い続けているのでしょうか?--発祥の地会話) 2022年10月5日 (水) 02:00 (UTC)返信[返信]
なお、日野智貴氏のブログに転載されるのが嫌なのであれば、それは私に言うのではなく、また日野智貴氏が見ているかどうかも判らないこのページに書くのではなく、日野智貴氏のブログに直接コメントされてはどうでしょうか?
著作権法上正当な引用であれば無問題でしょうが、仮に日野智貴氏が誹謗中傷目的で転載していた場合は法的責任を問うことも可能です。いずれにせよ、ここで「非常に嫌な気持ちになりますね」というぐらいであれば、無関係のこのノートページではなく日野智貴氏に直接言われることをお勧めします。
今ここで議論になっているのは、性的指向と恋愛指向との混同に反対する意見を掲載することの是非ですからね。--発祥の地会話) 2022年10月5日 (水) 02:03 (UTC)返信[返信]
性対象の性別指向性と恋愛対象の性別指向性に同じ言葉を割り当てるのが「混同」であり「人権侵害」であるという主張にはWikipediaが求めるクオリティの根拠がないので記述しないでください。これはWikipediaの全記事で守られるべきルールで、マイナー記事の一節であれば破ってよいなどという例外はありません。--ぽぽか会話) 2022年10月10日 (月) 22:53 (UTC)返信[返信]
なお、貴方自身が「『日本SRGM連盟が一人団体である』という議論は恋愛的指向のノートページとなんら関係のないこと」と発言しています。にもかかわらず「実質的には「日野智貴の一人団体」であり」と強調して話を逸らすのは止めていただきたいです。--発祥の地会話) 2022年10月5日 (水) 02:09 (UTC)返信[返信]

発祥の地さん(恐らく日野智貴さん)の無期限ブロックをうけて[編集]

  • 記事に「日本SRGM連盟」の記載を行い、当ノートページ等で活発に議論をなさっていた発祥の地さんはこの度、無期限ブロックになりました(Wikipedia:投稿ブロック依頼/発祥の地)。無期限ブロックになったからといって、発祥の地さんの主張がすべて否定されるべきではないと思いますが、今後は発祥の地さん並びに発祥の地さんが作成したアカウントは議論には無期限に参加できなくなります。ゆえに発祥の地さんを欠いた状態という前提の上で今後の議論を行うべきかと思います。よろしくお願いいたします。個人的には日野智貴さん及び日本SRGM連盟のことを記事で触れる必要はないと改めて記します。--Otokotoko会話) 2022年10月19日 (水) 13:12 (UTC)(追記)--Otokotoko会話) 2022年10月27日 (木) 14:23 (UTC)返信[返信]
    ブロック理由が「広告」と「問題のある言動」であるようで残念です。出典無効と複数回指摘されている記述を発祥の地さんが繰り返し正当化していたことが本議論の発端ですが、根拠をご存じの方が現れるかもしれませんし、なにより自分で始めた議論を自分勝手に締めくくるわけにはいきませんので議論クローズは控えさせていただきます。--ぽぽか会話) 2022年11月8日 (火) 09:56 (UTC)返信[返信]
    お疲れ様です。
    管理者のDragoniezさんは「対処 無期限ブロック。」としか記載していないので、はっきりとは断言できませんが、私は「発祥の地さん=日野智貴」という認識のもとでブロック依頼をかけて、それが通ったという認識でいます。
    「出典無効と複数回指摘されている記述を発祥の地さんが繰り返し正当化していたことが本議論の発端ですが、根拠をご存じの方が現れるかもしれません」。
    現れる方はいないでしょう。根拠は日野さんの頭の中にしかその答えはないと思います…。個人的には日野さんが自己宣伝、自己正当化のためにwikiを利用し、そしてコミュニティをパージされた(二回目)以外のなにものでもないと思います。--Otokotoko会話) 2022年11月21日 (月) 02:21 (UTC)返信[返信]

ページの統合提案について[編集]

現在ウィキペディア日本語版には、このページにある恋愛的指向の一覧、性的少数者のページにある性的指向の一覧がわかれています。更に、性自認についての一覧ページが現状ありません。なので、このページと、分割予定の性的少数者の性的指向一覧を統合し、性自認についての説明を入れたページを作ろうと検討中です。--Shushuch会話) 2022年10月20日 (木) 07:41 (UTC)返信[返信]

賛成 ノート:性的少数者#分割提案についてでも言及しましたとおり、性的指向・恋愛的指向・性自認を包括的にまとめた、「ジェンダー・アイデンティティ一覧」または「性自認一覧」を作成することに賛成します。--Dokuo350会話) 2022年10月20日 (木) 11:10 (UTC)返信[返信]
わかりました。他の意見が出るかもしれませんので議論は続けますが、分割、統合の下準備を進めておきます。--Shushuch会話) 2022年10月20日 (木) 11:21 (UTC)返信[返信]
条件付賛成 音頭を取ってくださりありがとうございます。ページとしては賛成ですが、扱う内容の適切な総称が(英語を含め)存在しないことが気がかりです。ご提案の「ジェンダー・アイデンティティ」「性自認」はシス/トランスの軸しか表現しない語で、「SOGI」「性的指向と性自認」としても恋愛的指向が依然取りこぼされます。性的・恋愛的以外の指向を指す「Tertiary Attraction」、指向の総称としての「指向/オリエンテーション」も日本語では定着していませんし。「Sexual and Gender Identity」の訳語があればよいのですが…… --ぽぽか会話) 2022年10月20日 (木) 20:42 (UTC)返信[返信]
一応LGBTQ+やLGBTsなど、あまりしられていませんが、「S」「G」「R」「M」「D」「SO」「GI」での書き方で、S&R&G(セクシュアリティー&ロマンティック&ジェンダー・アイデンティティー)などがありますが、どうでしょう。追伸、リダイレクトを作ればそのページ自体が検索されなくてもいいわけなので、あまり知られていない言葉でも、しっかりとすべてを包み込むことのできる物のほうがいいかもしれません。--Shushuch会話) 2022年10月20日 (木) 21:52 (UTC)返信[返信]
SとRの併記だと性的・恋愛的以外のAestheticやSensual指向などが漏れてしまいます。「性行為による」ではなく「性別による」としなければ総称になりませんが、英語ではどちらもSexualになってしまうので現状Sの単語は避けざるを得ないかと。「指向と性自認」とでもしたいところですが、使われていないフレーズをタイトルにするのっていかがなものなんでしょう? --ぽぽか会話) 2022年10月21日 (金) 21:06 (UTC)返信[返信]
難しいところですね、、
いっそのこと、性的、恋愛的指向&性自認一覧でもいいですかね、、--Shushuch会話) 2022年10月21日 (金) 21:09 (UTC)返信[返信]
今は深く考えずに、作っていくうちに良いタイトルが浮かんだら変えると割り切ったほうが、このままタイトルのことだけを話し合うよりもいいかと思います。--Shushuch会話) 2022年10月21日 (金) 22:00 (UTC)返信[返信]
「ジェンダーおよび性自認の一覧」にすればおさまりがいいのかな?とも思いますが、日本語版Wikipediaの表記に沿っているかどうかは検討が必要かもしれません。
余談ですが、今現在日本語版にセクシャル・アイデンティティ英語版は存在しないのですね。--Dokuo350会話) 2022年10月22日 (土) 13:47 (UTC)返信[返信]
ジェンダーはどちらかと言うと身体的、精神的な性別の方になってしまうので、ロマンティックやセクシュアルなどの方から探してきてくれると助かります。
余談へ.たしかにそうですね、性同一性があるならあっても良さそうですが、時間があったら執筆するか依頼するかしときますね。
追伸.この記事の日本語訳の性的同一性って恋愛的、性的指向両方入っていて、ポリアモリーなども省かれていないですね、これは使えるかもしれません。--Shushuch会話) 2022年10月22日 (土) 22:41 (UTC)返信[返信]
えっと、新しい記事は性的少数者#含まれる範囲を基にするということで合っていますよね? だとするとここまでに挙げられたタイトルは広くとも「性的指向」「恋愛的指向」「性自認」しか指さない言葉で、ポリアモリーやヘテロプラトニックが含まれないことになってしまいます。セクシャル・アイデンティティ(性的アイデンティティ?)の翻訳から手を付けるのもよいかもしれませんね。--ぽぽか会話) 2022年10月22日 (土) 22:11 (UTC)返信[返信]
一応、最初の考えでは、英語のセクシュアルの別の意味でもあるこのような指向や自認すべての一覧というような記事にするのが一番いいのかな、と考えていました。なので、今挙げられている名前から少し変えて、性的指向、恋愛的指向、性自認など精神的指向一覧ですかね、少し長いですけど、--Shushuch会話) 2022年10月22日 (土) 22:34 (UTC)返信[返信]
修正.性的同一性及び性同一性一覧はどうでしょう。--Shushuch会話) 2022年10月22日 (土) 22:42 (UTC)返信[返信]
提案 前後してしまいましたが、「性的同一性と性的指向に関する一覧」を提案します。「~に関する一覧」としてまとめれば、取りこぼしも最低限にできるのではないでしょうか。なお、性的同一性、性的指向それぞれの表記は他のもの(ジェンダー・アイデンティティ等)でもよいと思います。--Dokuo350会話) 2022年10月25日 (火) 06:26 (UTC)返信[返信]
賛成 ぽぽかさんの意見も聞いておきたいですが、私としてはそれが適切だと思います。--Shushuch会話) 2022年10月25日 (火) 08:05 (UTC)返信[返信]
提案 反応遅れましてすみません、「性的同一性と性自認の一覧」はどうでしょう。網羅的でない一覧でも「に関する」というページ名にする慣習はないようなのと、「性的」が並ぶと字面が見苦しく感じてしまったので。--ぽぽか会話) 2022年10月26日 (水) 04:23 (UTC)返信[返信]
習慣がないのならば、ぽぽかさんの提案したものの方が良いかもしれません。--Shushuch会話) 2022年10月26日 (水) 07:03 (UTC)返信[返信]
返信 (ぽぽかさん宛) 一覧の一覧を参照した限り、「に関する」を記事名に使った一覧記事はWikipedia上に存在する記事、あるいは文学作品等についてのものが多いようですね。ぽぽかさんのおっしゃる通り、「性的同一性と性自認の一覧」がシンプルでわかりやすいと思います。Shushuchさんが差し支えなければ、こちらの改名案で問題ないでしょう。--Dokuo350会話) 2022年10月29日 (土) 03:01 (UTC)返信[返信]
私は問題ありません。
統合時の名前は「性的同一性と性自認の一覧」でよろしいでしょうか。--Shushuch会話) 2022年10月29日 (土) 03:28 (UTC)返信[返信]
賛成 異論ありません。--Dokuo350会話) 2022年10月29日 (土) 13:55 (UTC)返信[返信]
一覧記事においては、あくまで現状日本語版Wikipedia上に存在する記事を中心に言及するべきかと考えます。また、ポリアモリーについては、アイデンティ・社会的属性ではなく関係性・ライフスタイルに含まれるものであることから、今回の統合には含めず、将来的にはまた別の一覧記事にまとめるべきだというのが私の考えです。--Dokuo350会話) 2022年10月25日 (火) 04:50 (UTC)返信[返信]
そうなってくると、あまりそういう関係のもの少なく、記事が短くなってしまうかもなので、その他として節を変えて入れたほうがいいのではないのでしょうか--Shushuch会話) 2022年10月25日 (火) 05:20 (UTC)返信[返信]
一覧記事は、トピックについての説明が禁じられているわけではないので、記事の記述量が極端に短くなってしまうということはないと思います。ただ、立項先の記事でポリアモリーやヘテロプラトニック等についての説明を補助的におこなうのは差し支えないでしょうね。--Dokuo350会話) 2022年10月25日 (火) 06:03 (UTC)返信[返信]
それでは、記事を分けることにして、そちらの記事へのリンクを貼るのがいいですかね。--Shushuch会話) 2022年10月25日 (火) 06:24 (UTC)返信[返信]
聞いておきたいのですが、インターセックス(性分化疾患)やクェスチョニングなどは一覧に載せるべきでしょうか。--Shushuch会話) 2022年10月26日 (水) 07:14 (UTC)返信[返信]
返信 (Shushuch宛) 性分化疾患、いわゆるインターセックスは社会的なものではなく身体的なものなので、この一覧では言及するべきではないと思います。一方、クエスチョニングは性同一性や性自認、性的指向が当事者のなかで定まっていない状態を指す語ですので、一覧に載せるべきでしょう。--Dokuo350会話) 2022年10月27日 (木) 07:49 (UTC)返信[返信]
賛成 Dokuo350さんと同意見です。--ぽぽか会話) 2022年10月27日 (木) 09:06 (UTC)返信[返信]
わかりました。意見ありがとうございます。--Shushuch会話) 2022年10月27日 (木) 09:11 (UTC)返信[返信]

「性的マイノリティー一覧」の改名について[編集]

改名は可決、改名後の名前は「性的同一性と性自認の一覧」になります。--Shushuch会話) 2022年10月29日 (土) 23:05 (UTC)返信[返信]
改名は、分割、統合時に行います。--Shushuch会話) 2022年10月30日 (日) 00:29 (UTC)返信[返信]

このページの統合提案一部転記、性的少数者ページの分割提案について[編集]

上の統合提案の議論が改名の議論になってしまったので仕切り直し。また、性的少数者のページと議論を分ける必要はないため統一。--Shushuch会話) 2022年10月30日 (日) 00:38 (UTC)返信[返信]

賛成 作業おつかれさまです。 質問 気になったことが一点あるのですが、「性的同一性と性自認の一覧」ページへ本記事の記述を一部動かす形を考えておられると言うことですが、その場合項目一部転記の形で行うべきではないでしょうか。私の認識違いでしたら申し訳ありません。さて、本題の転記についてですが、本ページならびにノート:性的少数者#分割提案についてでも表明しましたとおり、転記そのものには賛成です。--Dokuo350会話) 2022年10月30日 (日) 06:36 (UTC)返信[返信]
返信
ご指摘ありがとうございます。変更しておきます。--Shushuch会話) 2022年10月30日 (日) 07:47 (UTC)返信[返信]

2022/11/05(UTC)になっても反対意見が出ないようでしたら一部転記、統合、改名を行います。--Shushuch会話) 2022年11月2日 (水) 07:29 (UTC)返信[返信]

このページと性的少数者ページの一部転記をする際の手順について(予定)[編集]

1.まず、「性的マイノリティー一覧」の改名を行います。(「改名後は性的同一性と性自認の一覧」になります。)

2.改名後、このページの一部転記を行います。

3.このページの転記ができ、文章が揃い次第、性的少数者ページの転記も行います。--Shushuch会話) 2022年11月4日 (金) 09:44 (UTC)返信[返信]

改名をしていきます。--Shushuch会話) 2022年11月5日 (土) 00:01 (UTC)返信[返信]
改名、完了しました。--Shushuch会話) 2022年11月5日 (土) 00:17 (UTC)返信[返信]
性的マイノリティー一覧性的同一性と性自認の一覧に改名。--Shushuch会話) 2022年11月5日 (土) 00:18 (UTC)返信[返信]
このページの一部転記完了--Shushuch会話) 2022年11月5日 (土) 03:58 (UTC)返信[返信]
一時停止中--Shushuch会話) 2022年11月9日 (水) 08:47 (UTC)返信[返信]
一部転記のやり直し検討中--Shushuch会話) 2022年11月15日 (火) 12:21 (UTC)返信[返信]

このページと性的少数者ページの一部転記をする際の手順について(予定)(2回目)[編集]

合意形成出来次第、一部転記をやり直します。

約一週間後である2022/11/26 土 0:00(JTC)になっても反対意見が出ないようでしたら一部転記、統合、改名を再び行います。Shushuch会話) 2022年11月18日 (金) 09:55 (UTC)返信[返信]
転記する記事に当たる「性的同一性と性自認の一覧」の一覧の構成案を募集します。--Shushuch会話) 2022年11月24日 (木) 08:15 (UTC)返信[返信]
反対意見が無いようなので、一部転記をします。--Shushuch会話) 2022年11月27日 (日) 00:59 (UTC)返信[返信]
このページの一部転記をします。--Shushuch会話) 2022年11月27日 (日) 01:00 (UTC)返信[返信]
このページの一部転記終了しました。--Shushuch会話) 2022年11月27日 (日) 02:55 (UTC)返信[返信]
性的少数者の一部転記を行います。--Shushuch会話) 2022年11月27日 (日) 06:21 (UTC)返信[返信]
一部転記完了しました。--Shushuch会話) 2022年11月27日 (日) 10:44 (UTC)返信[返信]
これで、全ての転記が終わりました。議論についてはこの節で行ってください。--Shushuch会話) 2022年11月27日 (日) 10:45 (UTC)返信[返信]
報告 一部転記に際し、履歴不継承となっていたため、性的同一性と性自認の一覧において、改めて一部転記、そしてそれを取り消すという編集を行いました。これが適切な方法かは判断しかねますが、報告しておきます。--RCA会話) 2022年11月29日 (火) 09:17 (UTC)返信[返信]