ノート:強盗罪

ナビゲーションに移動 検索に移動

親族相盗例についての記述は、条文の転記部分を解消するプロセスで、全く逆の内容に置き換わってしまいました。ミスを作り気づかずに長期間放置してしまったことをお詫び申し上げます。--倫敦橋 (Londonbashi) 2010年11月16日 (火) 22:07 (UTC)