ノート:嶋田哲也

ナビゲーションに移動 検索に移動

極めて主観的な内容が多いため気をつけるように。 <言うまでもないことだが>編者の憶測・主義主張などを事典に記述するなど愚の骨頂である。ブログか日記帳にでも書いていればよい。