ノート:大陸間弾道ミサイル

ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語でミサイルという言葉を使うときは、ロケットあるいはジェット推進による飛翔爆弾を指しますので、ICBMのように大気圏外までロケットエンジンを使って上昇させ、その後は重力によって目標に到達させる武器を大陸間弾道ミサイルというのは違和感があります。一般的に軍事用語として使われている大陸間弾道弾と呼ぶべきではないでしょうか。英語の「InterContinental Ballistic Missile」にこだわるのでしたら、「大陸間弾道Missile」または、言語の発音に近い「大陸間弾道ミッサル」等に表記するべきと考えます。--210.150.98.62 2008年4月27日 (日) 02:33 (UTC)

SLBMはICBMに含まれるの?[編集]

「ほかにも秘匿性の高い潜水艦に搭載したり、鉄道や大型TEL車両に搭載するタイプもある。」 この文だとSLBMはICBMに含まれるように書いてある。 「この3国に並ぶ核大国であるイギリスはICBMを配備せず、核戦略を潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)に頼っている。」 この文だとSLBMはICBMに含まれないようにに書いてある。

語義的にどちらが正しいのかわかりませんが、一つのページで観念が統一されてないのはおかしいと思います。