ノート:堀江貴文

ナビゲーションに移動 検索に移動


中立的な意見で[編集]

中立的な意見ではない気がします-150.48.245.162 2005年3月10日 (木) 11:25

堀江氏逮捕について[編集]

先程各メディアで堀江氏の逮捕が報道されましたが、今のような時(逮捕直後で情報が錯綜しやすく、正確な情報が入手しにくいという時)に編集を行うと編集の競合が生まれるかと思います。 私は堀江氏逮捕のくだんについては、しばらく後に、情報がある程度集まってきたら編集を行うのが妥当だと思うのですが、皆様はどうお思いになりますでしょうか? 保護解除依頼などについても、同様に情報がある程度集まってきたら適当かなと思います。皆様のご意見があればお願いします。--Kouyama.h 2006年1月23日 (月) 11:42 (UTC)

私もKouyama.hに賛成です。逮捕される前に逮捕だと記述する人がいたり、幹部死亡の件について殺人疑惑が浮上しており自殺だと完全に確定していない状態で幹部死亡の現場に立ち会った警察官でもないのに自殺だと勝手に決めつけるTietewの投稿など、既にこの記事に対する書き込みについて混乱しておりますから。211.2.102.70 2006年1月23日 (月) 12:02 (UTC)
(賛成)Kouyama.hと同意見です。割也 2006年1月23日 (月) 13:50 (UTC)
今保護を解除したら混乱が激しくなるだけ。同意します。Purposefree 2006年1月23日 (月) 14:00 (UTC)
保護継続に賛成します。しばらくは荒らしのような編集も多くなることも考えられるので、ほとぼりが冷めるまで待つべきでしょう。朝彦 2006年1月23日 (月) 16:20 (UTC)
(賛成)私も賛成です。私の意見と皆さんの意見とほとんど一致していますので、これ以降の文章は省略します。--Tagaru 2006年1月25日 (水) 16:15 (UTC)
今の状況で保護を続けるのにはもちろん賛成なのですが、肩書きは現在社長でも取締役でもないところが気にかかります。「元社長」が正しい表現だと思うのですがこればかりはどうしようもないですかね。--Dump 2006年1月25日 (水) 21:18 (UTC)
(賛成)私も賛成です。現状では成り行きを見守るしかないようです。

肩書については、現在のライブドアで「代表取締役」と「社長」が同一人物ではないので、堀江氏本人が名乗っていた肩書きに従って「元代表取締役CEO」で良いのではと思います。 --翻訳会社経営 2006年2月14日 (火) 20:17 (UTC)

飯塚幸三氏のノートでは、事件事故を起こしたり逮捕された記録は「特筆性がない」とのことですが、何故こちらの事件についてはここまで事細かに記載されているのでしょうか?あちらはほんの数行足らずの記載すら許されないのに、こちらの事件はここまで行数を割くというのはどういうことでしょう、あまりに公平性が欠けていませんか?Har 1023会話) 2019年11月6日 (水) 15:32 (UTC)

ノート:西村博之#西村博之氏の訴訟についてをご覧ください。--Triglav会話) 2019年11月6日 (水) 16:57 (UTC)