ノート:地盤沈下

ナビゲーションに移動 検索に移動

日本における地盤沈下について[編集]

地盤沈下#日本ですが、現状の記事内容で「日本」を「東京」に置き換えても問題なければ、以下の論文である程度出典提示できるかと思います。

書籍のほうがよければ、例えば

  • 谷口真人、吉越昭久、金子慎治『アジアの都市と水環境』古今書院、2011年。ISBN 978-4-7722-2013-2の第2章(東京)・第3章(大阪)

が利用可能ではないかと思います(他にも優れた文献はあるかもしれませんが) できる限り東京に限定せず、日本のセクションについても日本全体で考えていきたいですし、もう少し文献調査してから修正を加えたいかと思いますが、文献調査の状況次第では本文中の「日本」を「東京」に置き換えるなどして改稿する可能性があります。実質的な記述内容除去を伴う大きな変更になる可能性もありますので、事前にお知らせしておきます。

なお、人間活動にともなう(地震などではなく)地盤沈下の具体例については現状日本国内の事例しか記載されていません。谷口ほか(2011)ではジャカルタ等も含め載っていますので、参考文献として使用できれば、具体例の国際化、多様化にもつなげられるかもしれません。--郊外生活会話) 2019年1月19日 (土) 10:29 (UTC)

  • 報告 取り敢えず、現時点では東京の事例に限られてしまいますが、加筆・出典提示等を行いました。ほかの地域での事例についても加筆自体はできなくないとは思います(時間が合ったら今後行いたいとは思いますが)。また、このセクションはもともと「日本」という名前でしたが、東日本大震災後に地震由来の地盤沈下について加筆されていることも踏まえ、地下水の過剰揚水による地盤沈下の例であることがわかるようにセクション名を変更しました。
  • 現在、異なるプロセスによる地盤沈下が共存している状態です。地盤沈下#被害以降のセクションは地下水の過剰揚水などのほうの地盤沈下の影響のほうがメインかと思われますが、地震に伴う地盤沈下も(沈降とどう違うのかも含め)しっかり説明しておくと記事の質が上がりそうに思いました。--郊外生活会話) 2019年3月17日 (日) 06:32 (UTC)