ノート:公共事業

ナビゲーションに移動 検索に移動

 本四連絡橋が「身の丈にあまる公共事業の代名詞」として紹介されていますが、「身の丈にあまる公共事業」の定義が何か明らかでないこと、本四連絡橋の建設によるデメリットがメリットをどの程度上回っているのかが明らかでないこと、本四連絡橋のメリットが一切紹介されていないことなど、一方的な見方による表現ではないかと思います。  もちろん、無駄な公共事業はたくさんあるかと思います。しかし、エントリのトップで「公共事業」そのものにネガティブなイメージを与えるべきではありません。「身の丈にあまる公共事業の代名詞」という紹介とともに写真をトップに掲げるのは不適切であると思います。どうしても定義抜きに「身の丈にあまる公共事業」を載せるのであれば、せめて、役立っている公共事業(これも定義が曖昧です。「身の丈にあまる公共事業」の定義が曖昧なので、こう書かざるをえません)も併せて紹介するのがフェアではないでしょうか。以上の署名の無いコメントは、220.215.68.132会話/whois)氏が[2007年4月13日 14:40(UTC)]に投稿したものです。

昨今のマスコミの論調などを勘案するとどうしても批判的な記事の傾向になるのは事実でしょうが、私も完成物よりもせめて建設中の写真がないのかなという気はしていますけど…--Bsx 2007年4月22日 (日) 12:00 (UTC)

外部リンク修正[編集]

編集者の皆さんこんにちは、

公共事業」上の1個の外部リンクを修正しました。今回の編集の確認にご協力お願いします。もし何か疑問点がある場合、もしくはリンクや記事をボットの処理対象から外す必要がある場合は、こちらのFAQをご覧ください。以下の通り編集しました。

編集の確認が終わりましたら、下記のテンプレートの指示にしたがってURLの問題を修正してください。

ありがとうございました。—InternetArchiveBot (バグを報告する) 2017年9月26日 (火) 14:10 (UTC)

「公共事業による防災」について[編集]

「公共事業による防災」ですが、感覚的には分かるのですが、公共事業と防災がどのように関係があるのか(もちろん出典付きで)踏み込んで記述されていないのと、特定の事例ばかり列挙するだけで全体として独自研究の疑いもあるため、テンプレを貼っておきます--Jnuk会話) 2019年5月17日 (金) 01:46 (UTC)