ノート:仮眠

ナビゲーションに移動 検索に移動

南ヨーロッパでは昼食後の昼寝をシエスタ (Siesta) と言い、15~30分の仮眠が脳を活性化するという研究結果が出ている。しかしそれ以上の仮眠は逆に脳の活性を下げ、また夜の不眠の原因にもなる。

という文では、シエスタにあてる時間が15~30分であるというような誤解を招く可能性があるため、訂正しました。Kurumasaka 2006年10月12日 (木) 01:56 (UTC)

外部リンク修正[編集]

編集者の皆さんこんにちは、

仮眠」上の3個の外部リンクを修正しました。今回の編集の確認にご協力お願いします。もし何か疑問点がある場合、もしくはリンクや記事をボットの処理対象から外す必要がある場合は、こちらのFAQをご覧ください。以下の通り編集しました。

編集の確認が終わりましたら、下記のテンプレートの指示にしたがってURLの問題を修正してください。

ありがとうございました。—InternetArchiveBot (バグを報告する) 2017年9月25日 (月) 12:59 (UTC)