ノート:交響曲第6番 (ブルックナー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ヒュナイス版というのはよく知らないので教えてください。手元にシェンツェラーの『ブルックナー』を見ているのですが、ヒュナイス版というのは出てきません。また、ノヴァーク版の前書きには、「出版されたのは(中略)1901年ではなく1899年」とわざわざことわって書かれているのですが、ドブリンガーの出版譜とヒュナイス版は同じものなのでしょうか?それとも別物でしょうか?よくわかりません。ご存じの方、ご教示を。--汲平 2005年6月14日 (火) 11:29 (UTC)

ヒュナイス版のところは、手持ちLP(クレンペラー盤)のライナーノートを参照しました。ネット検索では「1899年出版」とあり、どちらか迷ったのですが、一応印刷されている方を採りました。しかし、昔の記述なので、いまは修正されている事項だったかもしれません。汲平さんのご指摘どおり修正します。ご迷惑をおかけしました。ドブリンガーの出版譜については知識がありません。--みっち 2005年6月14日 (火) 23:41 (UTC)
修正間違い申し訳ありません(汗)。ちょっと調べましたが、ドブリンガーは出版社のようで、ヒュナイス版と同一である可能性が高いように思います。--みっち 2005年6月15日 (水) 00:01 (UTC)
いえ、入力ミスは私の書いたところです。すいません。同じものみたい、との発言を私も書こうとしてかぶってしまいました。ノヴァークによればパート譜は自筆譜にほぼ忠実とのことなので某サイトの改竄版というのは言い過ぎかなと思いますが(苦笑)ところで、両者が同じものだとすると本文の修正が必要ですよね。版問題の単純な6番ですら混乱するのですから、他の曲は・・・ん~む。--汲平 2005年6月15日 (水) 00:12 (UTC)
で、修正しました。--汲平 2005年6月15日 (水) 00:29 (UTC)

お待たせしました。交響曲第6番は、ブルックナー自身による改訂は全く行われていない曲の1つです。たぶん後からの改訂の試みでしょう。クレンペラーは第8番で、自分の判断でノヴァーク版を大幅にカットした演奏を残した経歴もありますから、たぶんそのタイプではないでしょうか。楽譜出版社が“いじった”ケースかもしれませんね。-Hhst 2005年6月15日 (水) 09:30 (UTC)

(追記)シリル・ヒュナイスは第1楽章の印刷用原稿を筆写した人で、その際に問題を起こしたようです。ブルックナーの死後に楽譜出版で無数の問題が起きたので、ハースとノヴァークの膨大な仕事が必要になりました。-Hhst 2005年6月16日 (木) 06:24 (UTC)