ノート:井上あさひ

    このページには削除された版があります。削除に関する議論は「Wikipedia:削除依頼/NHKに関連する記事」をご覧ください。

    京都放送局へ[編集]

    • 本人ブログタイトル『ありがとうございました 井上あさひ2015年03月20日 (金)』で記述の通り
    http://www9.nhk.or.jp/nw9-blog/800/
    

    『3月27日(金)、大越健介キャスター、廣瀬智美キャスター、井上裕貴リポーターとともに「ニュースウオッチ9」を卒業することになりました。』 『私が「ニュースウオッチ9」キャスターのバトンを青山祐子キャスターから受け取ったのは東日本大震災直後の4月でした。』 『4月からは京都局で勤務します。』 との記述有。現実にそうなっています。権限ある方、記入などよろしくお願いします。(確認2015.04.15)--126.5.75.221 2015年4月15日 (水) 10:12 (UTC)返信[返信]

    結婚報道[編集]

    • 結婚したこと、を報じられています。

    『NHK・井上あさひアナ、結婚していた! 噂が現実に…お相手は一般男性』2019.12.9 ZAQZAQ (夕刊フジ) https://www.zakzak.co.jp/ent/news/191209/enn1912090012-n1.html

    『NHKの夜の報道番組「ニュースきょう一日」でメインキャスターを務めている井上あさひアナ(38)が結婚していたことが9日、分かった。』 『11月27日放送の同番組で、井上アナの左の薬指に指輪があった』 『(関係者によると)今秋に結婚した』 との報道がありましたので、権限ある方、記載などご検討をお願いいたします。(確認2019.12.09)--126.5.103.89 2019年12月9日 (月) 08:23 (UTC)返信[返信]

    『NHK井上あさひアナ結婚していた 薬指指輪で話題』2019.12.9 16:58配信 日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201912090000435.html

    『同局関係者は「結婚はしたのは間違いない」と明かした。』こちらにも結婚を報じています。--126.5.103.89 2019年12月9日 (月) 08:42 (UTC)返信[返信]

    これらの情報を元に「…結婚を報じる報道がある」旨の記述を加えることは問題ない(あくまで問題ないというレベルの話で、積極的に加筆するべきという話ではありません。したがって私は加筆しません)と思いますが、「…結婚した」との記述は上記情報源だけを元にする限りは難しいと思います。本人が公表したという話ではなく、あくまで「関係者」がそのようだ・そうに違いないと話しているに過ぎないからです。「NHK広報局」のコメントに併せて、存命人物の伝記なども御一読ください。--直蔵会話) 2020年2月5日 (水) 23:41 (UTC)返信[返信]
    何度も婚姻に関する記述が書き足されては除去される状況が繰り返されていますが…著名人に該当すると仮に認定するとしても(一般私人と解される余地もあるので…私はこの立場で「扇情的な速報を伝え、あるいは人々の生活について刺激的な主張を先頭に立って広めることはウィキペディアの果たすべき役割ではありません」という考えに立ちますから、そもそもアナウンサー(その放送局・番組を見て知っているのでなければただの一般人にと変わりない)について婚姻しているか否かを掲載することには本人が公表しているかどうかに関わりなく掲載不要という立場です。ですが、人によっては著名人だと認識する場合もあるでしょうから、以下は著名人であることを前提にした話をします)、存命人物の伝記の方針から「信頼できる第三者的情報源によって文書化されていないなら、除去してください」となっています。すると、「2019年の各社の報道」を確認せよとのことですが、1) 「各社報道」ではなくただ一社の報道だけを出典としていること、2) また夕刊フジといういわゆるゴシップ的な話題を扇情的に取り上げる媒体であること(裏を返すと一般紙にて一切報道がないこと)、3) 仮に夕刊フジを信頼できる情報源だと認定するとしても内容的には(すでに説明したように)「あくまで「関係者」がそのようだ・そうに違いないと話しているに過ぎない」ので噂の域に過ぎないこと、4) 私生活上の一状態を表すに過ぎない婚姻したかどうかという情報は「本人の業績にとって重要で記載するに値するもの」とは到底考えられないこと、5) 最後に、これが決定的に重要ですが、本人が積極的に情報を公開している形跡がどこにも見られないことから当人はプライバシー尊重を望んでいると推定するとの方針が働くこと、以上の5点の理由で(今後本人から婚姻に関する情報が公開などされ、それが広く報道されるなどしない限りは)本記事で同種情報を掲載することは認められないという判断です。異議がある場合は、以上の理由にそれぞれきちんと反論し、合意形成した上で編集してください。これに付け足すと、好物については出典がないし、そもそもここはファンサイトなど何でもかんでも情報を詰め込めば良い場ではない上に、やはり「本人の業績にとって重要で記載するに値するもの」でもないので、やはり除去という判断になります。「ナレーションはNHKアナウンス室を確認ください」とのことですが、出典として挙がっているわけでもないものをそのように要約欄で書かれても出典の代わりにはなりません。全体としてまとめますが、理由にもならないことでこれ以上リバートしないでください。--直蔵会話) 2020年3月5日 (木) 00:06 (UTC)返信[返信]
    結婚したことを報道しているメディアについては、スポーツ報知[1]、スポーツニッポン[2]、朝日新聞系では上で示された日刊スポーツに加えて、AERA dot.(朝日新聞社出版)[3]でも「結婚したという前提」で取り上げられています。--夕焼けの贅肉会話) 2020年3月5日 (木) 08:26 (UTC)返信[返信]
    複数の情報源を挙げられたので、上記1)2)については記述しない理由が崩れましたが、3)から5)について、とりわけ重要視すべき5)を突き崩すような情報源が提示されない状況は変わっていません。よって抵触する部分を編集しました。--直蔵会話) 2021年8月29日 (日) 15:19 (UTC)返信[返信]
    2022年3月には妊娠報道[4]もなされ、今後出産や育児休暇期間も予想されて著名な活動に影響が出るのは必定です。今の記事スタイルのままでは全部あいまいに記載するしか無いということになりますけど。--2402:6B00:3295:CF00:55CA:CED2:A49A:7389 2022年8月19日 (金) 08:54 (UTC)返信[返信]