ノート:上海日本人水兵狙撃事件

ナビゲーションに移動 検索に移動

質問です。この記事は誰の学術研究に基づいて書かれているのですか? 研究者名とその著書を教えてください。一応ウェイクマン氏の研究があがっているのですが、ここに書かれていることは全面的に彼の研究に依拠しているのでしょうか? あるいは資料の引用がありますが、これに基づいて投稿者が書き上げたと言うことでしょうか? --118.105.202.134 2011年10月5日 (水) 14:25 (UTC)

基本的には渡部昇一氏の書籍に基づいています。氏の著作ではおもに通州事件や上海事変などにいたるまでの抗日運動や数々の抗日テロ事件などが取り上げられており、それらの中に上海での事件も挙げられていました。また、参謀本部・支那派遣軍司令部に勤務していた井本熊男陸将の支那事変作戦日誌の支那事変の直接の原因と題した節のなかで、排日がテロにまで激化していったことや上海の事件や北海事件の処理にあたった海軍には対支膺懲意図が強く支那事変の勃発や進展に強く影響したことなどが記述されていましたので、外務省の資料や当時の新聞などを参考にしながら詳しく書いてみました。--Chichiii 2011年10月6日 (木) 14:04 (UTC)--Chichiii 2011年10月6日 (木) 14:36 (UTC)