ノート:モザイク処理

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

FLmask[編集]

90年代後半にモザイク除去ソフトFLMaskに関する事件の記載とかもお願いしたいです --Sin-man 2006年11月8日 (水) 08:53 (UTC)

手錠のモザイク[編集]

事件逮捕の手錠についてのモザイク処理説明も載せて欲しいけどお願いします。ダブルA——以上の署名の無いコメントは、ダブルAノート履歴)さんが 2005年11月19日 (土) 03:49 (UTC) に投稿したものです。

確か、逮捕の誇示や見せしめの報道としない為だったと思います。出典を確かにしたいところです。--219.192.242.45 2007年12月8日 (土) 14:03 (UTC)

可逆変換モザイクってなんだ?[編集]

いやあ、FLMASKみたいなやつのことを言っているのだろうというのは想像がつくのだが、書く必要があるんだろうか。あれ、モザイクエフェクトに似てはいるけど、実態は視覚的なスクランブルだろ?--Nekosuki600 2006年1月5日 (木) 08:11 (UTC)

普及が遅れた?理由[編集]

昔テレビ番組でモザイクは音楽番組の演出の1つで 作られたが,わざわざ映像を汚くするのは 好ましくないとかで 普及が遅れたとか・・・ このことについて知っている方おられますか?--はまや 2006年9月15日 (金) 23:09 (UTC)

それはないと思う。それは個々のディレクターの裁量範囲であり、「わざわざ映像を汚くするのは好ましくない」と考えたディレクターがいた可能性はあるが、そんな理由で普及が遅れたということは考えにくい。
現実問題、1980年代中頃にはまだディジタルはあまり普及しておらず、DVEを装備していない編集室だっていくらでもあった。DVEを使うと別料金を取られる編集室なんてのもあったな。DVEを使いこなせるオペレータも少なかった。DVEによる部分モザイク(顔モザイクや性器モザイクなんか)は「DVE出力チャンネルとスルーチャンネルをワイプ合成する」という手順でやってたんで、モザイク部分が画面の動きをフォローして動いたりするととんでもない職人芸が必要になったりプログラマブルワイプが可能な編集卓が必要になったりしてた。そんなもん、フツーに使えるようなものじゃなかったのです。
--Nekosuki600 2006年9月16日 (土) 04:02 (UTC)

モザイクの画像について[編集]

なぜこの画像を強制的に使われるのかがわかりません。もう少し適切な、表現として過激でない画像を使うべきではないでしょうか。--mue 2006年10月19日 (木) 13:15 (UTC)——以上の署名の無いコメントは、Amrノート履歴)さんが 2006年10月19日 (木) 13:15 (UTC) に投稿したものです。

逆に聞きたいんだが、このサンプル画像のどこがどう過激なんでしょうか。モザイク処理が最も多用されているのはアダルトビデオだろうと思うがまあ人間の写真を使うのもなあと思ってこれを選んだんだが。ついでに言えば、この写真はオリジナルのモザイクがかかってないやつでも別段問題にゃならない写真だ。--Nekosuki600 2006年10月19日 (木) 13:23 (UTC)
質問に対して質問を返してこられたのですが、どこがどう過激かでなくて、もう少し柔らかな表現の写真は不可能なものかというだけであり、とても問題であるというつもりであるわけではありません。あくまで百科事典ですので、お手本となるようなものがよいと思いますので、ほかによい画像があれば差し替えていただければと思います。以前にも削除された方がおられましたが、すぐに復元をされるので、何か思い入れがあるのかとおもったのですが。。--mue 2006年10月21日 (土) 13:38 (UTC)——以上の署名の無いコメントは、Amrノート履歴)さんが 2006年10月21日 (土) 13:38 (UTC) に投稿したものです。
別に思い入れなんかないし、一発ギャグのつもりで作ったもんだけど、削除するなら削除するで礼儀というものがあるだろう(その礼儀の内容が何なのかの説明をするつもりはない。ノートで先に挨拶をしろなんていう話では全然ない)。単に気に入らないから削除しますなんてのに迎合するつもりはありません。とゆーか、よくそういうことができるな。--Nekosuki600 2006年10月21日 (土) 14:38 (UTC)
一発ギャグのつもりだったのですか・・・。もっと責任持った投稿していただきたい。「単に気に入らないから削除します。」とはどこにもそのようなことは示してません。。あなたがここを管理しているのではないと思うのですが、簡単に修正できるから、正確な情報に近づけるのではないのでしょうか。いちいちNekosukiさんに了承を得ないとこのページの修正ができないのでしょうか。そうではないというような内容はかかれていますが、「よくそういうことができるな。」といわれる意図がわかりません。--mue 2006年10月21日 (土) 15:45 (UTC)——以上の署名の無いコメントは、Amrノート履歴)さんが 2006年10月21日 (土) 15:45 (UTC) に投稿したものです。
何を言われているのだかわからないんだったら「間違っているわけではない情報を単に削減するだけの編集」なんかやらないことです。--Nekosuki600 2006年10月21日 (土) 16:20 (UTC)

象の交尾画像について頻繁な編集が見られるので、傍観者として一言。私は現在の画像で特に問題ないと考えます。理由は

  1. 分かりやすいから

です。「難しいこと・分かりにくいこと が百科事典的であり学術的である」などと考えるのは衒学趣味以外の何ものでもありません。モザイク処理の典型的用法の婉曲な表示として、像の画像は妥当なものだと考えます。Was a bee 2006年12月23日 (土) 02:01 (UTC)

横から失礼します。『「難しいこと・分かりにくいこと が百科事典的であり学術的である」という考え』はどこに出てきたんでしょうか?--まんまん様 2006年12月23日 (土) 08:59 (UTC)
用例を示した画像を削ることは、読者が内容を把握するのに時間をかけさせることであり、これはすなわち分かりにくくしているのと等価です。
ちなみにあなたの投稿方法は、Wikipediaにおいて避けるべき、とされているものです。まずはWikipedia:多重アカウントをお読みください。以後、同様の方法で編集を続けるのであれば、私としては不毛な議論には応じかねますので、粛々と然るべき対応を取らせて頂きます。Was a bee 2006年12月23日 (土) 09:56 (UTC)
まず、お願いします。落ち着いて下さい。まずはこちらを熟読しましょう。
Wikipedia:議論が白熱しても冷静に
さて、「用例を示した画像を削ること」は、「読者が内容を把握するのに時間をかけさせること」につながるというご意見には同意です。
私もそう思います。しかし、その削除行為を『「難しいこと・分かりにくいこと が百科事典的であり学術的である」と考えている』
とするのはいささか強引なのではないでしょうか?この辺りでも少し落ち着いて頂きたいと思うのです。
私はこの画像の掲載に関しては特に賛成も反対もしませんが、
あなたが論点を取り違えてらっしゃるのが気になったため、このままでは不毛な議論になるのではと恐縮ながら指摘させていただきました。
あげ足を取るような真似をしてしまい、屈辱を与えてしまったことをお詫び申し上げます。
以上、本項目の内容とは大きく外れる恐れがあるため、以後本件に関するこのノートでの議論は私は自粛させていただきます。
なおご後述の件に関しましては、申しわけありませんが意味が理解できません。
私としましてはこれからもwikipediaに貢献していくつもりですし、
そのことについてご対応をなさるのであれば、
それが正当なものである限りお受けいたします。
では、失礼いたしました。--まんまん様 2006年12月23日 (土) 10:42 (UTC)

えーと。画像の作成者より、主張をまとめておく。

まず第一に、「モザイク処理」の項目は、「モザイク処理の用途はいったいどのようなものが多かったか」をふまえて記述される必要があると思う。モザイク処理は、当初はクイズ番組などのために開発されたエフェクトだったが、その後アダルトビデオなどの陰部隠しに多用されるに至り、「モザイクというとアダルトビデオ」というイメージさえ持たれていた(一般論にするつもりはないが、企業ビデオでモザイク処理を使ったところ「アダルトビデオみたいだから別のやり方に変えろ」というクレームがついて作り直したという事例を経験している。ついでだがそのクライアントは、仮編テープを見せたところタイムコードを見て「裏ビデオみたいで会議で流すには不適切」とのたまった。うちらが飲み屋で「てめーがそういうもんばっか見てるからそう思うんだろうがこの下司野郎」などとくだをまいたことは言うまでもない)。

第二に、モザイク処理の用途のタイムラグだ。モザイク処理がプライバシー尊重という口実で使われ始めたのは、おれの記憶では2000年くらいからだ。それ以前にも事例はあったかもしれないが、そもそも20世紀の間は「プライバシーの尊重」なんていうことをマスメディアはろくに考えていなかったし、モザイクに限らず容貌にスクランブルをかけるという習慣がなかった。また、事件になっていないようなケースであたかも警察かなんかでもあるかのように一方当事者を難詰したり、隠し撮りをした映像をニュースに使うということも、今ほど一般的ではなかった(なので、プライバシー尊重のためにモザイク処理が使われるというケースも多くはなかった)。対して、アダルトビデオの陰部処理への使用は、遅くとも1987年頃には一般化しえいた。こういう点でも、モザイク処理の使用は、アダルトビデオにおける陰部隠しが先行していたのであり、そもそも「プライバシー尊重のための用途」と「陰部隠しという用途」を並立で述べるのは間違いだ。陰部隠しの方が先行し、かつ一般的であった。

しかしま、当該画像の削除におれが強い反感を抱いているのは、そんなことが理由ではないな。それが理由であるのなら、説明すりゃ済むことだからだ。いちおう説明はしてみるが、おそらくこれは、削除したいおひとには通じないだろう。他のひとに通じれば、それでいい。

記事の削除なんかにも共通し、編集についても同様のことがあると思う。それは「あってもなくてもいいのなら、置いておけ。ない方がいい・有害である、ということならば除去していいが、その場合異論が出たら『なぜ有害なのか』の説明をしろ」ということだ。個人的な感覚で気ままに記述やら画像やらを削除されたら、誰も書く気がしなくなるだろう(ま、書く気を失っていただきたいようなひとが少なからずいるとかいう苦笑まじりの反論が来そうですが(=^_^;=)、それは別論にしておこうや)。

なんかこの画像の是非についてはけっこう長いような気がするが、おれは「なぜこれが有害なのか。ない方がいいのか」についての説明を、全く聞いた覚えがない。編集履歴を見てみても「百科事典なので、もう少し表現が軟らかい画像を使われるべき」とか「用途が違うだけで同じ種類のモザイク画像は二つもいらない」とか「例示というのは真っ赤な嘘。(本人が『一発ギャグ』と認めているため。)そもそも例示としても文章で充分。まじめにやれ」とか、意見にもなっていないような感情の表出のみが並べられている。

想像するに、この方(アカウントとIPを使い分けているけれど、おそらく一人か二人、ごく少数の方でしょう)は、性的に潔癖症であるとか、百科事典に性的な事項は要らないと考えているとか、世の中のダークサイドのことは百科事典に掲載すべきではないとか、なにかまだ表現されていないコンセプトをお持ちであるのではないだろうか。おれは百科事典には森羅万象が掲載されているべきだろうと思うし(だからといって出所不明なトリビアなんかはいらないんだけどね)、百科事典は世界の反映なのであって理想的な世界を表現するための道具ではないと思っているので、このあたりの感覚には強い違和感を覚える。もし、そういった理由でこの画像を嫌っているわけではないというのならば、自分自身の言葉で、ちゃんと説明をしてもらいたい。その上で議論をしようじゃないか。

とま、そういうわけで、少なくとも現段階では、おれはこの画像の削除には反対だし、合意形成もはからずに執拗に削除を繰り返すことはすでに荒らしのレベルに達しているのではないかとも考えている。自分の美学に基づいて何かをやりたいのなら自分のサイトでやんなさい。

おまけ。「一発ギャグ」について。前述のような理由から、「モザイク処理」の項目ではアダルトビデオへの使用について避けて通ることはできないと思う。しかしながら、だからって生身の人間のエロ写真にモザイクをかけて「サンプルです」とゆーわけにもいかんでしょ。動物の交尾にモザイクをかけるというのは、ギャグというよりは「妥協線」である。しかしそれだけじゃつまらん。できればまあ、「ゾウの交尾にモザイクかけるかよ」というところでくすっと笑っていただけるとうれしい。画像にはそういう思いをこめたりもできるのだし、それは画像の作家として当然のことだろう。--Nekosuki600 2006年12月23日 (土) 11:07 (UTC)

一部の心ないユーザーのために「自分のギャグのどこが面白いのか自分で解説する」という屈辱を受けるにいたった貴殿の心情をお察しします。
賛成、反対のどちらでもないという立場でしたが、貴殿の思想に感銘を受けました。私もこの画像の掲載については賛成します。
これからもおもしろいギャグ画像作家として頑張って下さい。--まんまん様 2006年12月23日 (土) 11:20 (UTC)

また同様の編集を行ったため、IP:59.86.111.65ノート / 履歴に対してブロックを依頼しました。理由は「ノートでの議論を無視した編集=荒らし、および対話拒否」です。--Nekosuki600 2006年12月23日 (土) 15:50 (UTC)


うーん、おもしろいとは思うけど、性描写の項目は警告した上で下の方にのっけておいたほうが無難かな、という気はしますね。「性描写オールOK!」っていうのも結局は猫氏の意見であるという域を出ないわけで。個人的には性的な表現って言っておいて象かよ!っていうのも十分ジョークになりうると思いますけど。219.98.0.7 2007年1月15日 (月) 12:04 (UTC)

女性の編集者もいるのですし、明らかに目を背けたくなるような画像を載せるのは控えてほしいと思います。--シェスカ 2007年1月23日 (火) 03:36 (UTC)——以上の署名の無いコメントは、シェスカノート履歴)さんが 2007年1月23日 (火) 03:36 (UTC) に投稿したものです。

わかりやすいという理由だけで強硬的に画像を表示し続けるのもいかがなものなのかと。。削除するで礼儀とかかれていましたが、性的表現に関することなのですから、もう少し表現の過激でない画像に変えられないのか?というだけで、おもしろければとかつまらないからというような感覚であれば、Wikiでなくて自分のサイトを作って公開されてはどうなのかと思います。以前かかれていましたが、別に美学で語ってるわけでもありませんし、履歴にもかかれてるかたもいましたが、議論している間だけでも画像を取り除いた上での議論はできないのでしょうか。公共の百科事典ということでもうすこし配慮してはどうかということです。--mue 2007年1月24日 (水) 16:31 (UTC)——以上の署名の無いコメントは、Amrノート履歴)さんが 2007年1月24日 (水) 16:31 (UTC) に投稿したものです。

また出てきたか。しかもおそらく複数のアカウントを使っての多数派工作ですか。
あなたにとって「過激ではない性描写」というのがどういうものなのか聞いてみたいものだ。「性描写オールOK」なんて言っているひとはどこにもいないと思いますし、過激な性描写にしないための配慮はなされているでしょう。公共の百科事典であるがゆえに世界を適切に説明するものであるべきだという意見が支持を集めており、性的なものをむやみに排除しようとする意見は支持を集めていない。そういうことです。いいかげん諦めて下さい。--203.180.86.56 2007年2月1日 (木) 18:24 (UTC)
なにを勘違いされているかわかりませんが、昨年10月ごろにもここに書いていますが、同じアカウントですよ。勝手な推測で、少数意見で、支持されてないと思いこむのはやめていただきたい。そちらこそ、アカウントなしじゃないですか。--mue 2007年2月3日 (土) 17:18 (UTC)——以上の署名の無いコメントは、Amrノート履歴)さんが 2007年2月3日 (土) 17:18 (UTC) に投稿したものです。

やっとしょーもない画像が削除されて安心しました。--59.86.118.6 2008年2月6日 (水) 11:49 (UTC)

なんでAdobe[編集]

Adobe PhotoShopなど、Adobe Premireなど.... そりゃシェアは大きいとは思うが、だからと言ってAdobeだけ具体的に表記するのはよろしくないと思う。 普通に画像レタッチソフトでわかるし、そこにリンクさせれば全く問題ない。--NIPO 2008年9月13日 (土) 11:50 (UTC)