ノート:ブルガリ

Jump to navigation Jump to search

香水一覧から、チャームコレクションを削除しました。 (上記については、オパフメ・ブルーなど既存製品を特別パッケージに入れただけのものなので) 問題ありましたらお知らせください。--Tamdao 2008年2月6日 (水) 12:52 (UTC)

「ブルガリ」と国名の「ブルガリア」[編集]

いきなり本文に書くのはどうかと思うので、まずはノートにて。

名前が似ているので、この二者は関係あるのかという質問がヤフー知恵袋に出ていたりします。ブルガリは創業者のギリシャ系イタリア人、ソティリオ・ブルガリの名前を取ったもので、確かに直接は関係ありません。

ただ、以下をご覧ください。

・「ブルガリ」を古代ラテン語ではなく、現代語表記するとBulgari

・イタリア語で「ブルガリアの」を意味するBulgaroの複数形Bulgari (英Bulgarians)

だから、語源的には関係あるといえるでしょう。

国名を苗字にするというのは日本人の感覚ではあり得ないですが、欧米ではときどき見かけます。フランスのオランド(Hollande)大統領はもろに「オランダ」という意味ですし。Deutsch(ドイチュ)という苗字も見たことがあります。意味は「ドイツの」です。--Circodelsol会話) 2015年8月21日 (金) 05:12 (UTC)