ノート:ビザンチン将軍問題

ナビゲーションに移動 検索に移動

 「問題」の節の記述がかなりおかしいようです。 「Byzantine fault」は西欧的な常識・教養では、裏切りや背信をことするビザンチン帝国の政治風土を前提として名付けられたものであり、オスマントルコやコンスタンティノープルはなんの関係もないはずです。 (つまり、「将軍」たちはビザンチンの将軍です。トルコの将軍ではありません) 英語版で、Constantinople (Constantinopolis)なりTurkなりを検索してみてください。--以上の署名の無いコメントは、210.254.118.97ノート)さんが 2019年9月11日 (水) 18:22 (UTC) に投稿したものです(Extrahitz会話)による付記)。