ノート:ダニエル・タメット

ナビゲーションに移動 検索に移動

外部リンク修正[編集]

編集者の皆さんこんにちは、

ダニエル・タメット」上の1個の外部リンクを修正しました。今回の編集の確認にご協力お願いします。もし何か疑問点がある場合、もしくはリンクや記事をボットの処理対象から外す必要がある場合は、こちらのFAQをご覧ください。以下の通り編集しました。

編集の確認が終わりましたら、下記のテンプレートの指示にしたがってURLの問題を修正してください。

ありがとうございました。—InternetArchiveBot (バグを報告する) 2017年9月14日 (木) 13:02 (UTC)

ジョシュア・フォアというジャーナリストが詳しく調べた事ですが、この人物がサヴァンであるというのは大変疑わしいようです。 というのも、名前を変える前に記憶術の選手権などに出場したり、一時期自分を『霊能者』と称して売り込もうとしたり、どうやら『様々な記憶・暗算テクニックを習得しただけの、虚言癖の持ち主』というのが真相だと思われます。世界選手権で8回以上チャンピオンになったドミニク・オブラインエンのコメント⇒「彼は知的アスリートとしてはナンバーワンにはなれないだろう、僕のコメントはただそれだけだ」とのことです。彼(ダニエル)が発揮した一見サヴァンかのように見える能力、記憶力や暗算能力はきちんとした指導者のもとなら習得可能な単なる『技術』でしかなく、世界記憶・暗算選手権のトップレベル層はダニエルよりはるかに高度なことをやっています。(当然ですが、皆本やウェブでテクニックを習得し練習したことを隠しもせず、自身の能力が生まれつきのサヴァンや得意な才能によるものだなどとコメントしている知的アスリートはほぼ存在しません。2019年3月3日 15:19 (UTC) 731ranraが記す。