ノート:スランヴァイルプールグウインゲルゴウゲールウクウィールンドロブウリスランダスイハオゴゴゴッ

ナビゲーションに移動 検索に移動
  • 私には無理ですがより充実してくれそうながいます。彼ならやってくれるかもしれない。--Mmm25967 2007年4月2日 (月) 14:46 (UTC)
  • 一語のはずなのに途中に「中点(・)」を3つも入れるのはどうなのかな、と思います。--Ryota7906 2010年3月10日 (水) 22:04 (UTC)

改名の提案[編集]

このページを現在の
「ランヴァイル・プルグウィンギル・ゴゲリフウィルンドロブル・ランティシリオゴゴゴホ」から
「スランヴァイルプールグウインゲルゴウゲールウクウィールンドロブウリスランダスイハオゴゴゴッ」へと
改名を提案します。また
ランヴァイルプル駅」も同様の理由から
スランヴァイルプール駅」へと改名することを提案します。

"Llanfairpwllgwyngyllgogerychwyrndrobwllllantysiliogogogoch"の中に二回登場する"llan"は「囲い地」や「教会」を意味し、ウェールズの地名に頻出する語です。 このllはウェールズ語独自の子音であり(参考:en:Ll#Welsh)、どうカナ表記するかというのはやや不毛な問題ではあるのですが 地名に関しては「スラン」という表記が定着していると思います。 (三修社の『ウェールズ語の基本 入門から会話まで』ではen:Llandudnoをサンディドノとしており100%とは言い切れないのですが)

地理や歴史、経済といった観点から重要性のある地名ではなく、単に世界一長い駅名としてトリビア的に言及される事の多い地名ですから 日本語の信頼のおける情報源からの言及は少ないように感じます。少なくとも私は発見することができませんでした。 明石書店の『ケルトを旅する52章』では略称の"Llanfair PG"を「スランヴァイアP.G.」としており また日経BPの『ウェールズ: 英国の中の“異国”を歩く』では「スランヴァイルプールグウインゲルゴウゲールウクウィールンドロブウリスランダスイハオゴゴゴッ」としています。 いずれにせよ「スラン」の部分は共通しています。

私が問題にしているのはllanの部分の表記のみでありその他の部分にはあまり拘りがありません。 前例主義ということで『ウェールズ: 英国の中の“異国”を歩く』に倣い 「スランヴァイルプールグウインゲルゴウゲールウクウィールンドロブウリスランダスイハオゴゴゴッ」を改名候補としますが より適切な候補がある場合にはそれに従います。また仮に「スランヴァイルプールグウインゲルゴウゲールウクウィールンドロブウリスランダスイハオゴゴゴッ」へと改名されたとして、 その後により適切な候補が見つかった場合の再改名も歓迎します。--雲霞会話) 2016年7月20日 (水) 12:11 (UTC)