ノート:スペキュレイティブ・フィクション

ナビゲーションに移動 検索に移動

コメント化しました:作品例の提示の不適切さについて(歴史改変物ばかりあげられている)[編集]

  • 節「日本におけるスペキュレイティブ・フィクション」について
    • 当初にこの「スペキュレイティブ・フィクション」という項目を作られた方は、元来、項目上部にある「アメリカ・イギリスにおけるあり方」と同じレベルで、「日本におけるスペキュレイティブ・フィクション運動について」を書くべく、この節を作られています。コメント化前のように、作品例を書くべきではありません。そしてその作品例も「歴史改変物」に限られており、本来の「スペキュレイティブ・フィクション」の例があげられておりません。ですので、「作品例の提示」をコメント化しました。
  • 節「日本以外での有名な例」について
    • 同様に「歴史改変物」ばかりが記入されています。ですので、節まるまるをコメント化しました。
  • 以上の処置を施しましたが。コメント化を戻される場合には、上記の観点をご考慮の上、「スペキュレイティブ・フィクション」を十分ご理解の上で(この呼び方が、ニュー・ウェーブSF運動の際にもっとも使用されたことを考えると、国内・海外とわず、ニュー・ウェーブ作品を入れないのはおかしいです)、追記の形でお願いいたします。--Kokada_jnet 2009年6月25日 (木) 14:44 (UTC)
    • 全くもって同感です。意味不明の加筆ですね。非表示化は妥当であると考えます。--Five-toed-sloth 2009年7月15日 (水) 11:29 (UTC)
長いこと議論が止まっていたようなので、翻訳マージのついでにコメントアウトされた部分を削除しました。--Melan 2012年2月4日 (土) 00:43 (UTC)