ノート:サルコイドーシス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

アクネ菌病因説[編集]

『週刊ポスト』に厚労省の研究班(江石義信・ほか)がアクネ菌病因説を特定と出ていたので、文献のタイトルを検索してみました。
  • 江石義信「心臓サルコイドーシスの発症機構--アクネ菌病因説を基盤とした考察 (シンポジウム 心臓サルコイドーシスの新たな展開)」、『日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会雑誌』第30巻第1号、日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会、2010年、 86-88頁、 ISSN 18831273NAID 40017377440
  • 江石義信「サルコイドーシスとアクネ菌」、『結核』第83巻第3号、日本結核病学会、2008年2月15日、 120-123頁、 ISSN 00229776NAID 10025688467
  • 「心臓サルコイドーシスの疾病発生機構」、『呼吸と循環』第59巻第12号、医学書院、2011年12月、 1217-1225頁、 ISSN 0452-3458NAID 40019076604
  • 岩城レイ子「突然死も起こす肉芽腫 赤ニキビをつくる常在菌が原因と判明」、『週刊ポスト』、小学館、2012年7月6日
参考までに。--218.219.205.103 2012年6月28日 (木) 17:24 (UTC)