ノート:アヴァロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

無題[編集]

>このような「恵みの島(Isle of the Blessed)」、「リンゴ島」や「幸福の島」という概念は、インド=ヨーロッパ系の神話には同様の例が多くあり、たとえばアイルランド神話のティル・ナ・ノーグ(Tír na nÓg)や…

とありますが、アイルランド神話で例示するのであればエウィン・アヴラハ英語版の方が適切ではないでしょうか。エウィン・アヴラハは「林檎の要塞」と訳され、またアバロンと同源であるとされています。ティル・ナ・ノーグを挙げた方の意図が分からない(書かれていないだけで何らかの出典に依っているのかもしれない)ので判断はお任せします。--雲霞会話) 2016年2月7日 (日) 04:35 (UTC)