ノート:アルゼンチン

    今後国旗や地図などを組み込んで行きたい。Seithekid

    地図[編集]

    日本語ぺらぺらじゃありませんが、地図に都会とか発音の間違いがあると思います たぶん、英語の発音にしてありますかな? とにかく、間違った発音とほかの間違いのリストを書いてみましょう

    • 上のラプラタ川はパラナ川です、(パラナが終わるところから、ラプラタ川がはじまります)
    • サンファンは、サンフアンです
    • ウシュアイアは、ウスアーイアの発音です
    • ヴェドマは、ビエドマと発音します

    わからないところがありましたら、教えてください、日本人じゃありませんが、説明してみます

    アルゼンチンのスペイン語はセクシー[編集]

    「その独特の抑揚から「スペイン語の中でもっともセクシー」との呼び声も高い」って? 私はアルゼンチン人なんだけど、スペイン語の中でもっともセクシーなんて聞いてない。アルゼンチン人が書いたのかな?はは!大げさしたり自慢したりする事こそ、アルゼンチン人らしい。 123.223.32.203 2007年9月10日 (月) 07:22 (UTC)返信[返信]

    「ウスアーイア」でなく、カナ表記はウスアイアです。 --以上の署名のないコメントは、190.247.35.96会話/Whois)さんが 2010年9月13日 (月) 06:43 (UTC) に投稿したものです(Kinno Angelによる付記)。返信[返信]

    信仰の強さの記述について[編集]

    『宗教』の項目に、「アルゼンチン人は圧倒的に信仰が強い」と記述され、そのすぐ後に、「国民の大多数の93%がカトリック教徒だと申告しているが、多くは信仰に熱心ではなく~」と記述されていますが、これはどちらが正しいのでしょうか?もしどちらかが、あるいはどちらも文献の引用であれば、リファレンスについて整理するべきだと思われます。--以上の署名のないコメントは、157.80.88.61会話/Whois)さんが 2012年1月25日 (水) 07:57 (UTC) に投稿したものです(Kinno Angelによる付記)。返信[返信]

    御指摘御尤もと思います。対処を考えましょう。そもそも「信仰の有無」まではともかく、「信仰が強い」のかどうかは、指標を設定することすら困難なもので、客観的記述が困難な代物です。--Kinno Angel 2012年1月25日 (水) 13:21 (UTC)返信[返信]

    このように編集しておきました。「圧倒的に信仰心が強い」「多くは信仰に熱心ではなく」といった、「信仰の程度」という客観的表現が困難なものについては削除し(適切な出典が見つかって中立的観点が満たされるのであれば将来的に記述されることは勿論反対しませんが)、出典の明記テンプレを節単位に貼りました。--Kinno Angel 2012年1月25日 (水) 14:37 (UTC)返信[返信]

    国際関係への要出典[編集]

    国際関係の節に要出典を2件加えました。

    マルビナス(フォークランド)紛争時の日本の対応について、アルゼンチンとの友好のために日本国の政策としておこなわれたことを示す根拠。

    アルゼンチン内において日本の対応を評価していることを示す根拠。

    以上2点です。--Junjunfan会話) 2013年2月2日 (土) 14:38 (UTC)返信[返信]