ノート:おくさまは女子高生

ナビゲーションに移動 検索に移動

婚姻しているという設定について[編集]

作品の設定上、婚姻していることは二人だけの秘密ということですが、日本では法律婚をするには2人の証人が必要で、また未成年の場合は親のどちらかの承認が必要というハードルをどう乗り越えたのでしょうか? --経済準学士 2007年1月14日 (日) 13:54 (UTC)

夜の生活は認めてないがハンコは押した、とかそういう事なのでは? --以上の署名の無いコメントは、220.109.232.95会話/Whois IPv4IPv6)さんが 2007年3月17日 (土) 14:12 (UTC) に投稿したものです。
ハンコを押した証人2人は二人の結婚を知っているので、「結婚は二人だけの秘密」という前提が崩れるのではないでしょうか?--経済準学士 2007年3月17日 (土) 14:58 (UTC)
署名忘れ失礼しました。「結婚は二人だけの秘密」は、「結婚は(学校では)二人だけの秘密」ということではないかと。実際学校とか学生生活がメインなわけですし。逆に学外ではサクラさんなど親族以外も知っているわけですし、話に出てこないだけで役所の人とかも知っているのではないでしょうか。出てこないだけ、みたいな。原作読み込んでいないので細かいところは断言できませんが…。そもそも「二人だけ~」以外の、基礎となる設定自体が、超法規的というかある種パラレルワールドか日本に似た外国として解釈した方が良いくらいの設定なので、あまり細かく考えるのも漫画を読むスタンスとして疑問を感じなくはないです。--220.109.232.95 2007年3月18日 (日) 13:47 (UTC)

一部の記述について[編集]

あらすじ、登場人物に関する記述の一部が主観的に過ぎると思われます。