ニューヨーク・タイムズのベストセラーリスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ニューヨーク・タイムズのベストセラーリストとは、アメリカでベストセラーとなった書籍の一覧である[1][2]。1931年10月12日以来、ニューヨーク・タイムズ・ブックレビューで毎週ベストセラーが掲載されている[1]

フィクションノンフィクション、ハードカバー、ペーパーバックなど様々なジャンルに分類されている。ただし、古典文学は扱っておらず、新たに翻訳されたダンテの地獄篇などはリストに入っていない[3]

このリストは、ニューヨーク・タイムズ・ブックレビューの編集者ではなく、「News Surveys」部門の編集者によって編集されており、売上高や社外秘のデータなどによって独自の基準でランキングされている[4]。1983年の法廷論争で、数学的な根拠だけで選ばれたものでは無く編集上の都合も含まれるという発言もあったため、このリストは長い間議論と批判の対象となっている[5]

論争[編集]

  • 1983年、作家ウィリアム・ピーター・ブラッティが自身の著作で後にエクソシスト3として映画化もされた本(『レギオン』)について、ベストセラーリストに載らなかったことから訴えた。
  • 1995年、『 The Discipline of Market Leaders 』という本の作者二人が、宣伝のために売り上げ集計情報提供会社Nielsen BookScanに登録している書店で戦略的に10,000部以上購入して、15週間4位にランクインし続け、ブルームバーグ ビジネスウィークでは1位となった。違法ではないが企業倫理的にどうなのかという話になった。

出典[編集]

  1. ^ a b John Bear, The #1 New York Times Best Seller: intriguing facts about the 484 books that have been #1 New York Times bestsellers since the first list, 50 years ago, Berkeley: Ten Speed Press, 1992.
  2. ^ Rep. Billy Tauzin (R-LA), Chairman, Subcommittee on Telecommunications, Trade, and Consumer Protection, said "the New York Times best-seller list is widely considered to be one of the most authoritative lists of which books are selling the most in American bookstores" during his Opening Statement for Hearing on H.R. 1858 on June 15, 1999.
  3. ^ Cowles, Gregory (2013年6月2日). “Inside the List”. The New York Times Book Review. 2013年6月5日閲覧。
  4. ^ Diamond, Edwin (1995). Behind the Times: Inside the New New York Times. p. 364. https://books.google.com/books?vid=ISBN0226144720&id=LAfZ-Y13obwC&pg=PA364. 
  5. ^ Laura J. Miller (2000). “The Best-Seller List as Marketing Tool and Historical Fiction”. In Ezra Greenspan (editor). Book History. Volume Three. Penn State Press. pp. 286–304. ISBN 0271020504. https://books.google.com/books?id=PEZkkbohbtoC&pg=PA290. 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]