ナールート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ナールート

نالوت
ナールートのカスル
ナールートのカスル
ナールートの位置(リビア内)
ナールート
ナールート
ナールートの位置
北緯31度52分05秒 東経10度58分59秒 / 北緯31.86806度 東経10.98306度 / 31.86806; 10.98306座標: 北緯31度52分05秒 東経10度58分59秒 / 北緯31.86806度 東経10.98306度 / 31.86806; 10.98306
リビア
地方 トリポリタニア
ナールート県
標高
616m
人口
(2012年)[1]
 • 合計 26,788人
等時帯 UTC+2

ナールート(アラビア語:نالوت/Nalut、ベルベル語: Lalút)は、リビア北西部のトリポリタニアナールート県の県都。 チュニジア国境まで約20km離れている。 2012年の人口は約2.7万人で、標高は616m。 ナフサ山地の西端に位置し、山地東部のガリヤンとともにナフサ山地地方の中心都市となっている。 [2] 首都トリポリガダーミスを結ぶ道路のほぼ中間地点に位置する。

ナールート旧市街にはカスルと呼ばれる日干し煉瓦の建築物があり、名物となっている。カスル(砦)という名だが、実際は穀物倉庫である。

脚注[編集]

  1. ^ estimated "Nālūt"”. 2012年12月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年12月8日閲覧。 World Gazetteer
  2. ^ شعبيات الجماهيرية العظمى – Sha'biyat of Great Jamahiriya Archived 2009年2月7日, at the Wayback Machine., accessed 31 May 2009, in Arabic