ナタネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

セイヨウアブラナ:菜種油を搾油するための作物。現在、搾油用のナタネという場合には、セイヨウアブラナをさす。

アブラナ:明治以前、国内で油を搾るために作られていた在来ナタネ。セイヨウアブラナより含油率が劣るため、現在は搾油用には用いられず、ナバナや葉菜用品種に特化している。