ドライブ・ハード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドライブ・ハード
Drive Hard
監督 ブライアン・トレンチャード=スミス
脚本 ブリジット・ジーン・アレン
ブライアン・トレンチャード=スミス
製作 パム・コリス
ポール・オケイン
カーク・ショウ
出演者 ジョン・キューザック
トーマス・ジェーン
音楽 ブライス・ジェイコブス
撮影 トニー・オロックラン
編集 ピーター・キャロダス
製作会社 オデッセイ・メディア
配給 日本の旗 アークエンタテインメント
公開 イギリスの旗 2014年5月26日
アメリカ合衆国の旗 2014年10月3日
日本の旗 2015年2月28日
上映時間 95分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
オーストラリアの旗 オーストラリア
言語 英語
製作費 $12,000,000[1]
テンプレートを表示

ドライブ・ハード』(Drive Hard)は、2014年オーストラリアで製作されたアクションコメディ映画。監督はブライアン・トレンチャード=スミス。出演はジョン・キューザックトーマス・ジェーン

ストーリー[編集]

オーストラリアゴールドコースト。元チャンピオン・レーサーのピーターは、妻子のために危険なレースの世界から身を引き、今では自動車教習所の教官として冴えない毎日を送っていた。ある日、彼はサイモンというアメリカ人を担当することになるが、彼は教習中に突如車を止めて銀行へと立ち寄ると、高額の債券の束を強奪しピーターが待つ車へと戻ってくる。これに驚くピーターをよそに、銀行の警備員は容赦なく二人に発砲してくるのだった。命からがらその場から逃走するピーターとサイモン。そう、サイモンはピーターの運転技術に目を付け、自身の犯行の手助けをさせるつもりだったのだ。当然これを拒否するピーターだったが、連邦警察は彼をサイモンの一味と断定し、共に逮捕しようと迫ってくる。しかもサイモンとピーターを追っているのは警察だけではなく、マフィアが雇った殺し屋も二人の命を執拗に狙ってくるのだった。自ら命を守るため、ピーターは渋々ながらサイモンの手助けをしていく。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

参考文献[編集]

  1. ^ Drive Hard”. The Numbers. 2015年1月21日閲覧。

外部リンク[編集]